歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大河ドラマ「篤姫」第20回「婚礼の夜」

いよいよ、篤姫が御台様におなりになりました。
私としては、女の園になると、だんだん書くことがなくなってきます。
ですから、3つ4つだけ書いてみます。

1,老中が大奥に入れるのか?

老中阿部正弘が大奥に入って篤姫と対面しておりました。
一般に大奥は女人の世界で、男子禁制だと思われておりますが、誤解です。
まず、大奥には広敷向という男性の役人が詰めている役所があります。
また、政治向きや大奥に関わる重大事については、御台所と老中が会見することがありました。
それは御対面所という公的空間です。

大奥は大きく分けて、3つの区画から成り立っています。

①御殿向:御台所の御殿
②広敷向:大奥事務所、男性の広敷役人が勤務
③長局向:女性たちの住居


御対面所は①に属しています。
よく覚えていませんが、老中阿部もここに出向いておりませんでしたっけ?

のちのことですが、篤姫も実際にそうしております。
文久3年(1863)、将軍家茂が上京するとき、幕閣は家茂を海路から進発させようと考えていましたが、それを知った篤姫は政事総裁職の松平春嶽を呼び寄せて、これを陸路に変更させています。

なお、三田村鳶魚『御殿女中の研究』では、篤姫に仕えた中臈の大岡ませ子の談話として、このとき御対面所に呼び寄せたのは、老中の久世広周と小笠原長行(老中格だろう)だとしています。しかし、当該時期、久世は老中ではありませんから、春嶽だったのではないでしょうか。あるいは、老中2人を呼び寄せたのは別の時期だったかもしれません。

2,婚礼の場所は?

篤姫と将軍家定の婚礼の場所は、御対面所だと紹介しておりましたね。
これはその通りだろうと思います。
手許に篤姫の婚礼の史料はありませんが、和宮と家茂の史料(『定本江戸城大奥』)が若干あります。
それによれば、たしかに婚礼は御対面所で行われております。
ただ、2人の席次が少し違っていたような。
和宮・家茂の場合は、家茂が床の向かって右手上座側で、和宮が反対の左手下座ですから、斜向かいの位置関係にあるようです。
ドラマでは、双方が左右に居並んで、下座側を向いておりましたね。

式次第は三三九度ののち、多くの御膳が出てくるので、途中で退座して御対面所の次の間で休息してから、式が再開されるようです。ドラマでも一次休息が入りましたね。
服装についても、双方に決まり事があるようですが、私は不得手なので省略。

3,御台所と将軍の床入り場所

まあ、婚礼の儀式のハイライトでしょう。
2人が床入りするのは、将軍執務室である中奥から大奥につながる御鈴廊下を入って、すぐ左手の御小座敷です。
ここには、上段と下段の間があり、寝所はおそらく上段の間でしょうね。
ドラマでは付き添いの待上臈が寝所と控えの間を区切るために屏風を拡げましたが、実際にそうだったようです。上同書には次のようにあります。

「待上臈一人留まりてかにかくと御世話申し上げ、頓て引き廻はせし屏風外に退りて此に侍べり、暫らくして御祝儀目出度相済みしとのよしを介添へ達するなり」

ただ、ドラマでは茶坊主2人もおりましたね。そのあたりはわかりません。

4,お志賀の方とは?

鶴田真由演じるお志賀の方。
家定の側室として登場していますが、これは史実のようです。
『御殿女中の研究』で大岡ませ子は次のように、お志賀の方について述べている。

「さほど美人というでもなかったのですが、ちょっと奇麗に見えました」
「御台様へのお泊りが一度あれば、自分に二度お泊りがなければ承知しないという風で、他の者などをお側へは出さなかったからでもありましょう」


ちょっと奇麗だったが、独占欲が強かったということらしいです。
さて、ドラマでもそんな展開になりそうですね(笑)。

とりあえず、断片的ながら気づいた点をば書いてみました。

よろしかったら、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2008/05/19 00:14】 | 篤姫
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
18日取材に出掛けておりましたので、1日尾遅れのUPとなります。  今回のストー...
2008/05/19(Mon) 22:34:27 |  旅じゃ.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。