歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南日本新聞連載「さつま人国誌」第61回
―赤味噌や高菜、樽柿も―

連載が更新になりました。
左のリンク欄「さつま人国誌」をクリックすればご覧になれます。

今回は篤姫の好物について取り上げました。
いつぞや、フジTVの某番組に出たときの関連で、閑話休題的な話題です。

篤姫が好きだったという薩摩の赤味噌。
じつは鹿児島ではあまり赤味噌は好まれないと思います。
ですから、この赤味噌が何なのか?
いつぞや地元紙に、指宿あたりに赤っぽい油味噌?があり、これではないかという記事があったような記憶もあるのですが、おぼろげだったので、書きませんでした。
もしご存じの方がおいでなら、教えて下さいませ。

次回も篤姫の話題を書きます。
次に小松帯刀の続編を2本ほど書きます。
その次に、これまで正面から取り上げてこなかった西郷隆盛について少し書いてみようかなと思っているところです。

よろしかったら、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2008/06/07 10:15】 | さつま人国誌
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/06/08(Sun) 22:20 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。