歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日次記です。

7月4日(金)乙巳、天晴
梅雨の晴れ間を縫って垣根の剪定。
あとでとんでもないことに。

5日(土)丙午、天晴
栄中日文化センターの10月からの講座。
そのテーマや各回ごとのタイトルを送付する。
テーマは「本能寺の変を読み解く―信長・光秀・利三の葛藤―」としました。
関心のある方は参加してみませんか。
主催者のサイトはここです。10月からなので、まだ告知されていません。

6日(日)丁未、天晴
一昨日の垣根の剪定作業で、どうやら毛虫に触ったらしい。
顔の右半分と首筋がまっ赤に腫れている。
とても、人前に出られない顔になった(トホホ)。
痒くて集中力が削がれるなか、何とか1本の雑誌原稿をこなす。

7日(月)戊申、小雨のち曇り
昨晩、大河「篤姫」の感想をアップしたせいか、アクセス数が順調に伸び、未明のうちに30万アクセスを突破したようだ。
有難い。しかも、ペースが速くなっている気がする。
これもみなさんのおかげです。

例の腫れ、市販の塗り薬で昨晩は収まったかと思ったが、暑さのせいか、また少しぶり返す。
患部が熱を持っているようなので、氷で冷やしながらやっている。冷たくて気持ちがいいが、早く治ってほしい。外出できないよ。

よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング

スポンサーサイト

【2008/07/07 18:39】 | 日次記
トラックバック(0) |

お気の毒
ばんない
垣根の樹の種類がお話からでは分かりませんが、ツバキ科の物なら「チャドクガ」の可能性があります。これは市販の薬では治らないそうです。早急に皮膚科に行かれることをお奨めします。
チャドクガの毒はすごくて、治療に当たった皮膚科の先生がその抜いた毛で自分もかぶれる、というくらいですから…

暑いときのかゆみと腫れはつらいですね。お大事に。

チャドクガ
桐野作人
ばんないさん、こんばんは。

チャドクガですか。
うちの垣根にサザンカがありました。
もしかしたら、これにいたかもしれませんね。

症状的にはよく似ているような気もします。
市販の薬は抗ヒスタミン系のステロイド剤のようで、何となく効果も出ている気がします。
明日になっても改善しないようだと、皮膚科に行くことも考えます。
ご教示有難うございました。

30万アクセス
木暮兼人
おめでとうございます!
大河ドラマの「篤姫」はあまり真面目に観ておりませんが
桐野先生の記事は毎回楽しく読ませていただいております。

毛虫の針に刺されると、針が抜けるまでちくちくした違和感などが続くはずです・・・
早急に治されるのであればやはり医療機関を受診された方がよろしいかと。

蜂であれば特効薬はアンモニアなのですが。

心配かけます
桐野作人
木暮兼人さん、こんにちは。

心配していただき恐縮です。
症状が一進一退なので、やはり一度病院に行ってみようかと思っています。


チャドクガ
くみ
サザンカですとチャドクガの可能性もあります!
かぶれだけではなくアレルギー反応を起こす人もいるみたいなので
皮膚科を受診されたほうがいいと思います。
少し前にチャドクガが原因の労災の書類を作成したことがあって、
調べたことがあります。

管理人のみ閲覧できます
-


チャドクガ
桐野作人
くみさん、こんばんは。

心配かけてすみません。
チャドクガは労災の対象でもあるんですね。

本日、病院に行ってきました。
薬をたくさんもらってきました。
とりあえず、これで大丈夫だと思います。

本能寺を読み解くについて
kiko
こんにちは。
いつも楽しく読んでいます。
織田信長のことは以前から興味を持っていましたが、最近やっと「信長公記」を読み始めたところです。
たくさんの人名が出てくるんですね。調べるだけで時間がかかってます。難しいかなと思っていたのですが、楽しく読んでいるところです。

ところで、10月から名古屋の文化センターで、本能寺を読み解くという講座をされるとのこと!!
ぜひ参加したいのですが、土・日しか行けそうにありません。
講座の曜日は決まっているのでしょうか?できれば土日がいいのですが・・・


残念!
桐野作人
kikoさん、初めまして。

『信長公記』を読み進められていて、面白いとのこと。
ふつう、なかなか読みこなすのは難しいのですが、すごいですね。

名古屋の講座はいつも第4木曜日にやることになっています。
土日ではないんですよね。
熱心な方を一人、受講者として失ってしまったようで、私もとても残念です。

何か別の機会があることをお祈りします。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お気の毒
垣根の樹の種類がお話からでは分かりませんが、ツバキ科の物なら「チャドクガ」の可能性があります。これは市販の薬では治らないそうです。早急に皮膚科に行かれることをお奨めします。
チャドクガの毒はすごくて、治療に当たった皮膚科の先生がその抜いた毛で自分もかぶれる、というくらいですから…

暑いときのかゆみと腫れはつらいですね。お大事に。
2008/07/07(Mon) 20:17 | URL  | ばんない #kyBjvhlc[ 編集]
チャドクガ
ばんないさん、こんばんは。

チャドクガですか。
うちの垣根にサザンカがありました。
もしかしたら、これにいたかもしれませんね。

症状的にはよく似ているような気もします。
市販の薬は抗ヒスタミン系のステロイド剤のようで、何となく効果も出ている気がします。
明日になっても改善しないようだと、皮膚科に行くことも考えます。
ご教示有難うございました。
2008/07/07(Mon) 22:49 | URL  | 桐野作人 #hxjklqKc[ 編集]
30万アクセス
おめでとうございます!
大河ドラマの「篤姫」はあまり真面目に観ておりませんが
桐野先生の記事は毎回楽しく読ませていただいております。

毛虫の針に刺されると、針が抜けるまでちくちくした違和感などが続くはずです・・・
早急に治されるのであればやはり医療機関を受診された方がよろしいかと。

蜂であれば特効薬はアンモニアなのですが。
2008/07/07(Mon) 22:52 | URL  | 木暮兼人 #-[ 編集]
心配かけます
木暮兼人さん、こんにちは。

心配していただき恐縮です。
症状が一進一退なので、やはり一度病院に行ってみようかと思っています。
2008/07/08(Tue) 11:36 | URL  | 桐野作人 #hxjklqKc[ 編集]
チャドクガ
サザンカですとチャドクガの可能性もあります!
かぶれだけではなくアレルギー反応を起こす人もいるみたいなので
皮膚科を受診されたほうがいいと思います。
少し前にチャドクガが原因の労災の書類を作成したことがあって、
調べたことがあります。
2008/07/08(Tue) 15:10 | URL  | くみ #lVjAIwTo[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/08(Tue) 21:29 |   |  #[ 編集]
チャドクガ
くみさん、こんばんは。

心配かけてすみません。
チャドクガは労災の対象でもあるんですね。

本日、病院に行ってきました。
薬をたくさんもらってきました。
とりあえず、これで大丈夫だと思います。
2008/07/08(Tue) 22:36 | URL  | 桐野作人 #hxjklqKc[ 編集]
本能寺を読み解くについて
こんにちは。
いつも楽しく読んでいます。
織田信長のことは以前から興味を持っていましたが、最近やっと「信長公記」を読み始めたところです。
たくさんの人名が出てくるんですね。調べるだけで時間がかかってます。難しいかなと思っていたのですが、楽しく読んでいるところです。

ところで、10月から名古屋の文化センターで、本能寺を読み解くという講座をされるとのこと!!
ぜひ参加したいのですが、土・日しか行けそうにありません。
講座の曜日は決まっているのでしょうか?できれば土日がいいのですが・・・
2008/07/10(Thu) 15:29 | URL  | kiko #-[ 編集]
残念!
kikoさん、初めまして。

『信長公記』を読み進められていて、面白いとのこと。
ふつう、なかなか読みこなすのは難しいのですが、すごいですね。

名古屋の講座はいつも第4木曜日にやることになっています。
土日ではないんですよね。
熱心な方を一人、受講者として失ってしまったようで、私もとても残念です。

何か別の機会があることをお祈りします。
2008/07/11(Fri) 00:07 | URL  | 桐野作人 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。