歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学館古文書塾「てらこや」特別講座「小松帯刀と幕末薩摩藩」3

本日から始まります。隔週開催、全5回。
前シリーズが禁門の変で終わったというか、終わらせたので、今回はそれ以後になります。

今日のテーマは「第1次幕長戦争と小松帯刀」です。

吉井幸輔、勝海舟、坂本龍馬なども登場予定。

昨日、神保町に出かけたついでに立ち寄ったところ、受講生が多いとうかがう。
常連さんのほか、新人の方もおいでとか。
会場はほぼ満杯になりそうである。
暑いなか、受講生のみなさんには少し窮屈かも。冷房を効かしてもらいましょう。

じつは、いまレジュメを作っていて、ほぼ完成したので、これを書いています。
講座の中味はまたあとでご報告します。

よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2008/07/15 16:12】 | てらこや
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。