歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せごどん

「せごどん」とは、鹿児島弁で「西郷どん」という意味。

鹿児島の地元紙南日本新聞サイトによれば、漫画雑誌「イブニング」(講談社刊)に連載されていた表題の漫画が単行本化されて、25日発売とか。
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=1941

作者は鹿屋出身とのこと。連載を見ていないので何ともいえないが、「史実とフィクションを交えながら、独自の西郷像を展開」という趣旨が独りよがりで贔屓の引き倒しでないなら、期待できるかもしれない。

西郷隆盛が漫画化されるのはおそらく初めてのことではないか。「お~い、竜馬」で坂本龍馬が注目された例もあるから、そうしたきっかけになれば面白いかも。

大久保利通は漫画にはしづらいんだろうな(爆)。昔の「るろ剣」の大久保はかっこよかったけれど。
スポンサーサイト

【2006/12/24 19:11】 | 幕末維新
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。