歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南日本新聞連載「さつま人国誌」第73回
―西郷との「関繋」背景に―

連載が更新になりました。
左のリンク欄「さつま人国誌」をクリックすれば、ご覧になれます。

今回は村田新八がなぜ西郷と一蓮托生になったのかを書きました。
結論からいって、よくわかりません。

ご存じの通り、村田は岩倉使節団の一員として渡航しており、西洋文明の何たるかを肌身で感じた一人です。
また大久保利通との関係も良好で、村田の団員抜擢には大久保の意向が働いていたのではないかと思っています。
明治六年政変ののちに帰国した村田が西郷に会うといって帰郷するのを、大久保は必死になって止めていますが、無理でした。
おそらく、この時点で村田の心底は決していたような気がします。
しかし、史料上にはその間の事情はよく顕れないので、推測にすぎません。
親戚の高橋新吉に「西郷と大久保双方の意見を聴いたのち判断する」といった趣旨を手紙に書いていますが、おそらく大久保への配慮で、心中は決まっていたのではないでしょうか。

かといって、それが喜界島配流の一件で西郷との切っても切れぬ縁が生じたというのも、記事で書いたように決定的要因ではないような気がします。

村田は西郷に惚れ込んでいたのではないでしょうかね?

よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング

スポンサーサイト

【2008/08/30 11:27】 | さつま人国誌
トラックバック(1) |

勝海舟と村田新八の関係
酒の神田屋
はじめまして。
突然のカキコミ、失礼致します。
「侍士の会」加盟店の、大阪の酒屋です。
桐野作人先生のことは以前より前畑さんから伺っておりまして、このブログも時々拝見しております。

早速で失礼ながらお伺い致しますが、今回取り上げていらっしゃいます村田新八が西南戦争で戦死したことを勝海舟が悲しみ、その死を大いに惜しんだという話は事実なんでしょうか?

喜界島
岩田商店・ビジネスホテル林
喜界島からです。
よろしく。

勝海舟の村田評価
桐野作人
酒の神田屋さん、こんにちは。

前畑さんとお知り合いでしたか。

勝海舟が村田の死を悼んだのは事実だと思います。
『勝海舟全集』のなかに「追賛一話」という記録があり、そのなかで、村田新八について次のように述べています。

「氏は暴徒にあらず、大久保に次ぐの人傑なり、不幸にして賊名を負ふて戦歿す、其書措くに忍びず之を附載す」

後段にある「其書」云々は、同全集の別のところに、村田からの書簡を掲載したという意味で、ちゃんと村田の勝宛て書簡の写真が掲載されています。


桐野作人
岩田商店・ビジネスホテル林さん、はじめまして。

村田新八ゆかりの喜界島から有難うございます。
喜界島の特産品、興味深いですね。購入したいのもあります。
私は喜界島には行ったことがないので、一度行けたらと念願しております。
地元の蔵元で、「村田新八」という銘柄の黒糖焼酎を造るところはないでしょうかね?


これは早速。。。
酒の神田屋
こんばんは。
早速のご回答、痛み入ります。

やはり事実だったんですね。
以前に日本テレビ系列の年末特番で、三浦浩一さんが演ずる村田新八がアコーディオンでフランス革命の凱歌(?)を演奏していたことを記憶していて、多彩な才能を持っていた人物なんだろうとは思っておりましたが、勝海舟にそこまで見込まれていたとはさすがですね。

これからも折に触れ質問させて頂くことがあると思いますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
勝海舟と村田新八の関係
はじめまして。
突然のカキコミ、失礼致します。
「侍士の会」加盟店の、大阪の酒屋です。
桐野作人先生のことは以前より前畑さんから伺っておりまして、このブログも時々拝見しております。

早速で失礼ながらお伺い致しますが、今回取り上げていらっしゃいます村田新八が西南戦争で戦死したことを勝海舟が悲しみ、その死を大いに惜しんだという話は事実なんでしょうか?
2008/08/30(Sat) 12:35 | URL  | 酒の神田屋 #121M7DSw[ 編集]
喜界島
喜界島からです。
よろしく。
2008/08/30(Sat) 19:15 | URL  | 岩田商店・ビジネスホテル林 #mQop/nM.[ 編集]
勝海舟の村田評価
酒の神田屋さん、こんにちは。

前畑さんとお知り合いでしたか。

勝海舟が村田の死を悼んだのは事実だと思います。
『勝海舟全集』のなかに「追賛一話」という記録があり、そのなかで、村田新八について次のように述べています。

「氏は暴徒にあらず、大久保に次ぐの人傑なり、不幸にして賊名を負ふて戦歿す、其書措くに忍びず之を附載す」

後段にある「其書」云々は、同全集の別のところに、村田からの書簡を掲載したという意味で、ちゃんと村田の勝宛て書簡の写真が掲載されています。
2008/08/30(Sat) 19:22 | URL  | 桐野作人 #hxjklqKc[ 編集]
岩田商店・ビジネスホテル林さん、はじめまして。

村田新八ゆかりの喜界島から有難うございます。
喜界島の特産品、興味深いですね。購入したいのもあります。
私は喜界島には行ったことがないので、一度行けたらと念願しております。
地元の蔵元で、「村田新八」という銘柄の黒糖焼酎を造るところはないでしょうかね?
2008/08/30(Sat) 19:26 | URL  | 桐野作人 #hxjklqKc[ 編集]
これは早速。。。
こんばんは。
早速のご回答、痛み入ります。

やはり事実だったんですね。
以前に日本テレビ系列の年末特番で、三浦浩一さんが演ずる村田新八がアコーディオンでフランス革命の凱歌(?)を演奏していたことを記憶していて、多彩な才能を持っていた人物なんだろうとは思っておりましたが、勝海舟にそこまで見込まれていたとはさすがですね。

これからも折に触れ質問させて頂くことがあると思いますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
2008/09/01(Mon) 20:22 | URL  | 酒の神田屋 #121M7DSw[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/06/02(Wed) 11:31 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
原田伊織の晴耕雨読な日々.....西郷隆盛.....村田新八の決断...今回は村田新八がなぜ西郷と一蓮托生になったのかを書きました。結論からいって、よくわかりません。ご存じの通り、村田...
2011/12/01(Thu) 06:48:23 |  最旬ニュースをお届け♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。