歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南日本新聞連載「さつま人国誌」第77回
―家久、建昌城普請を断念―

連載が更新になりました。
左のリンク欄「さつま人国誌」をクリックすれば、ご覧になれます。

今回から3回の予定で、鶴丸城について書きます。
鶴丸城そのものというより、その時々の時代の波が鶴丸城にどのような影響を与えたかという視点から書いてみるつもりです。

それで、今回は鶴丸城を普請した島津家久が、じつは建昌城という山城普請にずっとこだわっていたということを書きました。関ヶ原合戦直後から晩年まで、じつに30年以上、建昌城に執心していたことがわかります。
家久にとって、鶴丸城は平時の館、戦時の詰の城が建昌城という位置づけだったのでしょうか?

一説によれば、豊臣政権に服属して以来の島津氏においては、いわゆる織豊系城郭の技術移転が領内になされなかったともいわれています。とくに朝鮮出兵での倭城築城などが、そうした技術移転の契機になったようで、全国に高石垣と虎口・枡形の発達した織豊系城郭が広まったそうですが、島津氏にはそれがほとんどみられません。鶴丸城の石垣もどうなんでしょうね? 建昌城は高い崖に囲まれています。それを全部石垣で覆うつもりだったかもしれず、家久は建昌城こそ本城だと考えていたのでしょうかね。

家久の未発・未完の居城、建昌城は麓までは行ったことがありますが、じつはまだ頂上を制覇しておりません。そのうちぜひ攻めてみたいものです。

よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2008/09/27 10:16】 | さつま人国誌
トラックバック(0) |

建昌城
ばんない
こんにちは。

織豊時代~江戸時代初期の島津領の城郭については、既に桐野さんもご存じとは思いますが
『城郭の縄張り構造と大名権力』(木島 孝之著 九州大学出版会 ISBN 487378672X)
という本があります。が、この本では何故か建昌城を取り上げていません。
ネットでちょっと検索したところでは、渡来した中国人が命名した城とのことですが、確かに余り日本らしからぬ名前の城ですね。

建昌城で父・義弘と大喧嘩(?)した家久(忠恒)は、次の鶴丸城でも…おっと、これは次回のお楽しみですね。


サトシ
読まさせていただきました。
応援ポチッ!!!

『城郭の縄張り構造と大名権力』
桐野作人
ばんないさん、こんばんは。

コメントが遅くなりました。
表題の本、知ってはいたのですが、高くて手つかずのままでしたが、ばんないさんに紹介されたとたん、ほしくなって買ってしまいました。古書ですが、定価の7割くらいで買えました。
タイミングがよかったかも。


ばんない
…どうも大散財のきっかけを与えてしまったようで、申し訳ございません(爆)。

建昌城跡見学会
岩剣石塁
来月5日(土)に、姶良町歴史民俗資料館の主催で、
建昌城址見学会が開かれるようです。
私も参加しようと考えています。

建昌城
桐野
岩剣石塁さん、こんばんは。

ご無沙汰しております。
建昌城見学会ですか!!
いいですね。
私も行きたいくらいです。
あの台地の上に立ってみたいです。
島津家久が30年間もこだわった理由が知りたいですね。
あとで感想など聞かせて下さい。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
建昌城
こんにちは。

織豊時代~江戸時代初期の島津領の城郭については、既に桐野さんもご存じとは思いますが
『城郭の縄張り構造と大名権力』(木島 孝之著 九州大学出版会 ISBN 487378672X)
という本があります。が、この本では何故か建昌城を取り上げていません。
ネットでちょっと検索したところでは、渡来した中国人が命名した城とのことですが、確かに余り日本らしからぬ名前の城ですね。

建昌城で父・義弘と大喧嘩(?)した家久(忠恒)は、次の鶴丸城でも…おっと、これは次回のお楽しみですね。
2008/09/27(Sat) 13:59 | URL  | ばんない #kyBjvhlc[ 編集]
読まさせていただきました。
応援ポチッ!!!
2008/09/28(Sun) 21:20 | URL  | サトシ #-[ 編集]
『城郭の縄張り構造と大名権力』
ばんないさん、こんばんは。

コメントが遅くなりました。
表題の本、知ってはいたのですが、高くて手つかずのままでしたが、ばんないさんに紹介されたとたん、ほしくなって買ってしまいました。古書ですが、定価の7割くらいで買えました。
タイミングがよかったかも。
2008/10/05(Sun) 23:46 | URL  | 桐野作人 #hxjklqKc[ 編集]
…どうも大散財のきっかけを与えてしまったようで、申し訳ございません(爆)。
2008/10/07(Tue) 00:06 | URL  | ばんない #kyBjvhlc[ 編集]
建昌城跡見学会
来月5日(土)に、姶良町歴史民俗資料館の主催で、
建昌城址見学会が開かれるようです。
私も参加しようと考えています。
2009/11/17(Tue) 22:47 | URL  | 岩剣石塁 #qHI8YIeE[ 編集]
建昌城
岩剣石塁さん、こんばんは。

ご無沙汰しております。
建昌城見学会ですか!!
いいですね。
私も行きたいくらいです。
あの台地の上に立ってみたいです。
島津家久が30年間もこだわった理由が知りたいですね。
あとで感想など聞かせて下さい。
2009/11/18(Wed) 22:17 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。