歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の「篤姫」に登場した琴花こと、お琴について、若干の補足です。

お琴については、それほど史料や情報があるわけではありません。側室という日陰の立場、26歳という短い生涯ですから、致し方ないかも知れません。

お琴とお近は会っていると思います。小松の最晩年、お近は小松の見舞いに大坂に上っています。このとき、会ったはずです。ドラマでそこまで描かれるかわかりませんが。

小松とお琴の間には3人の子どもができました。

安千代(のち清直)
辰次郎(早世)
於須美(お寿美とも)


子どもたちについては、私がかつて書いたことがあります。ここをご参照下さい。
それには、お琴の墓の写真も掲載してあります。
墓は鹿児島の小松家墓所(日置市日吉町吉利)にあります。

なお、これはドラマでは触れないと思いますが、小松にはもう一人、京都妻がいました。
名前を「於政」というのではないかと思います。彼女との間にも、男子(清揚)が生まれています。

よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2008/10/06 11:35】 | 篤姫
トラックバック(0) |

小松清揚
ばんない
こんにちは。

小松帯刀のもう一人の妻のネタはこちらのブログか南日本新聞の記事のどちらかで既出だったと記憶しているのですが、清揚の存在については『平成新修旧華族家系大成』の小松伯爵家系図には記載がなく無視されてますね。

お琴との間の安千代(清直)とお須美が最終的には帯刀正妻・お近に引き取られたのもブログその他で既述ですが、清揚はどうなったんでしょう?ネタにする予定がなければ(爆)さらっとご教授下されば幸いです。

養子に
桐野作人
ばんないさん、こんばんは。

清揚は竹崎家というところに養子に入っています。
どんな家だかよくわかりませんが。
情報はそれくらいしかないですね。


ばんない
ありゃ、入れ違いになりました。早速の御回答ありがとうございました。

竹崎家…『本藩人物志』には竹崎姓の武将が2人見えますが、これからみると地味な家柄のようですね。もしかしたら鹿児島の竹崎家ではなく、別の地域の竹崎家に養子に出されたのでしょうかね?


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
小松清揚
こんにちは。

小松帯刀のもう一人の妻のネタはこちらのブログか南日本新聞の記事のどちらかで既出だったと記憶しているのですが、清揚の存在については『平成新修旧華族家系大成』の小松伯爵家系図には記載がなく無視されてますね。

お琴との間の安千代(清直)とお須美が最終的には帯刀正妻・お近に引き取られたのもブログその他で既述ですが、清揚はどうなったんでしょう?ネタにする予定がなければ(爆)さらっとご教授下されば幸いです。
2008/10/06(Mon) 19:00 | URL  | ばんない #kyBjvhlc[ 編集]
養子に
ばんないさん、こんばんは。

清揚は竹崎家というところに養子に入っています。
どんな家だかよくわかりませんが。
情報はそれくらいしかないですね。
2008/10/06(Mon) 19:38 | URL  | 桐野作人 #hxjklqKc[ 編集]
ありゃ、入れ違いになりました。早速の御回答ありがとうございました。

竹崎家…『本藩人物志』には竹崎姓の武将が2人見えますが、これからみると地味な家柄のようですね。もしかしたら鹿児島の竹崎家ではなく、別の地域の竹崎家に養子に出されたのでしょうかね?
2008/10/06(Mon) 20:07 | URL  | ばんない #kyBjvhlc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。