歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい年が明けました。

昨年秋から始めた拙いブログでありますが、毎日多くの方々に見ていただいて、有難く思っています。ご覧になって下さる皆さんにとって、今年が少しでも幸多かれと祈っております。

さて、私の幸はどこにあるのでしょうか。
ひとつは健康でしょうか。昨年、ちょっと身体トラブルがあって、改めて健康の大事さを痛感しました。
それと、仕事ですね。もともと自由業という名の浮草稼業で、世間の風向きに左右される業種。そんななかでも、仕事がいただけるのは有難いことです。とくに、やりがいのある仕事をいただいたり、ご指名を受けたりすると、人生意気に感じる単細胞なので、ついつい力を入れて頑張ってしまいます。
そのようなご縁が途切れずにあることが、私なりの幸かなとつくづく思っております。

今年は郷里を題材にとった仕事など、いくつか大事な仕事をいただいております。とりあえず、目の前の課題に真摯に取り組むつもりです。




スポンサーサイト

【2007/01/01 15:19】 | 雑記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。