歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらくお休みしていた中日文化センターの講座を来月から再開します。

今回から、太田牛一畢竟のライフワーク『信長公記』を読むことにしました。
関心のある方、受講してみたいという方は、同センターのサイトのここをご覧下さい。
表紙下にある「7月スタートの新講座はこちら」をクリックすると、3番目が私の講座です。
7月23日(木)から開講です。

簡単な概要は以下のとおりです。

『信長公記』を読み解く
織田信長の伝記『信長公記』のうち、信長上洛以前を扱った首巻(「泰岩事旧記」)を読み解き、尾張統一までの足跡や、上洛以前の主な出来事を学びます。6ヵ月講座。
歴史作家 桐野作人
第4木曜日 13:00~14:30
6ヵ月分/12,600円


近年、『信長記』諸本の調査にも参加したので、そのなかで得た知見の一端も還元できればと思っています。
とりあえず、今シリーズは信長の上洛以前(永禄11年以前)を描いた、いわゆる首巻の面白い部分を取り上げてみたいと思っています。
「大うつけ」といわれた悪ガキ時代、弟信勝との闘争、斎藤道三との出会い、美濃攻め、そして桶狭間合戦などははずせませんね。

東海地方の方のご参加をお待ちしております。
もちろん、それ以外の地方の方も歓迎です。

よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング

スポンサーサイト

【2009/06/05 22:17】 | 中日文化センター
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。