歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先月、京都の友人が下向してきたので、久しぶりに会いました。
「居酒屋龍馬」のマスターとママさんです。ブログはここです。

坂本龍馬の妻お龍の縁者のお墓にお詣りしたいとのことで案内しました。
その墓は拙宅の近くのお寺にあります。

二人はお墓を洗って、お線香とお花を手向けられました。
満足されたご様子でした。

そしたら、最近、そのときの御礼でしょうか、二人から素敵なものをいただきました。

「復刻 信長の金平糖」

というお菓子です。
おいしくいただいております。でも、ちょっと固いです(笑)。
珍しいものなので、写真をアップしておきます。
金平糖1
金平糖2






私が信長を専門にしているので、気を遣っていただき、有難うございます。
製造元はここです。ほかにも素敵な和菓子や漬物などがあるようですね。


さて、信長がイエズス会の宣教師ルイス・フロイスから金平糖などを贈られたことは、私も知っておりました。が、いつ、どこでだったか、記憶が定かでなかったので、おそらく永禄12年(1569)の二条第造営のときだろうと見当をつけて調べてみたら、案の定でした。

将軍義昭の御所である二条第を造営するにあたり、信長は陣頭指揮をとりました。雑兵の一人が婦人の被り物を取ろうとしたのを目撃した信長がその雑兵の首をたちどころに刎ねたという有名な場面があります。

じつは、フロイス一行はそのとき、初めて信長に会うために普請現場を訪れましたが、信長のその行為をじかに目撃して驚き、さっそく日記につけました。

フロイスはその事件の直後、信長と対面します。
信長は堀の橋の上でフロイス一行を出迎えました。このとき、フロイスが信長に贈り物をするシーンが『耶蘇会士日本通信』に次のように書かれています。

「予(フロイス)はコンフエイトス入のフラスコ一つ及び蝋燭数本を贈りたり。彼は約一時間半又は二時間予と共に在りき」

コンフエイトス」がポルトガル語です。それが日本で訛って金平糖となりました。
フラスコ」はガラス瓶の意味です。

フロイスのこの記事から「コンフエイトス」と「フラスコ」を復元したんですねえ。

ちょっとした蘊蓄でした。

よろしかったら、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2009/06/07 18:45】 | 信長
トラックバック(0) |

「キング オブ ジパング」
ばんない
信長が食べたのを再現した金平糖ですが、写真で見ると今の金平糖よりかなりサイズが大きいように思います。

さて、フロイスと信長の初対面ですが、大河ドラマの「信長 king of zipangu」ではかなり正確に再現されてました。首が宙を舞うシーンといい、緒方直人の意外にも(失礼)鬼気迫るエキセントリックな信長が怖かったです。信長の首ちょんぱのエピソードはかなり有名な話ですが、最近の大河ではやはり放送コードに引っかかるのか無視されてますね。


そんなに大きくないです
桐野
ばんないさん、こんばんは。

写真は大きな瓶に見えるかもしれませんが、一辺が45ミリ程度の小さな角瓶です。
金平糖も直径10ミリくらいです。

緒方直人の例の場面は、私もよく覚えています。彼の信長は少し迫力不足でしたが、たしかにあの場面は鬼気迫るものがありましたね。

アテブレーベ、オブリガード

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
「キング オブ ジパング」
信長が食べたのを再現した金平糖ですが、写真で見ると今の金平糖よりかなりサイズが大きいように思います。

さて、フロイスと信長の初対面ですが、大河ドラマの「信長 king of zipangu」ではかなり正確に再現されてました。首が宙を舞うシーンといい、緒方直人の意外にも(失礼)鬼気迫るエキセントリックな信長が怖かったです。信長の首ちょんぱのエピソードはかなり有名な話ですが、最近の大河ではやはり放送コードに引っかかるのか無視されてますね。
2009/06/11(Thu) 22:54 | URL  | ばんない #kyBjvhlc[ 編集]
そんなに大きくないです
ばんないさん、こんばんは。

写真は大きな瓶に見えるかもしれませんが、一辺が45ミリ程度の小さな角瓶です。
金平糖も直径10ミリくらいです。

緒方直人の例の場面は、私もよく覚えています。彼の信長は少し迫力不足でしたが、たしかにあの場面は鬼気迫るものがありましたね。

アテブレーベ、オブリガード
2009/06/11(Thu) 23:53 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。