歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史読本9月号の見本誌が送られてきた。

「信長―狂乱と冷徹の軍事カリスマ―」

連載ももう21回目。
単純計算でも、400枚近く書いていることになる。
というか、20回以上かけてまだ元亀元年(1570)。
信長の死まであと13年もある(遠い目)。
果たして辿りつけるのだろうか?

さて、今回のテーマは「野田・福島の陣と本願寺挙兵」。
いよいよ本願寺の登場です。
野田・福島の戦いを両サイドから、やや詳しく取り上げました。
三好三人衆側からは、野田・福島の両砦以外での戦いも押さえました。
織田方・幕府軍方では、陣参公家衆のことも書きました。
戦争に出陣する異例な公家衆のことです。

わからなかったのは、細川藤賢は三好三人衆方なのか、あるいは幕府方なのか。
本願寺挙兵の理由や背景についても書きました。神田千里氏の所説を参考にさせていただきました。個人的には、朝倉義景の一女と教如の婚約の意味が大きいかなという気がします。

最後は、浅井・朝倉軍の湖西を南下してくるところで終わりました。
次回は、志賀の陣を書くのと、奥野高広氏が公表された信長と浅井長政との和睦文書とされる史料を再検討したいと思っています。比叡山焼き打ちまで書けるかどうか。

よろしかったら、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング

スポンサーサイト

【2009/07/25 23:08】 | 信長
トラックバック(0) |

面白かったです
伊ヶ内

池田の内紛が三好を呼び寄せたあたりのお話は、
とても興味深かったです。
信長と浅井長政との和睦文書は興味深いですね。
来月も目がはなせません。

またよろしく
桐野
伊ヶ内さん、こんにちは。

連載の拙稿を読んでいただき、有難うございます。
次回は少し新説を出したいと思っていますので、お楽しみに。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
面白かったです

池田の内紛が三好を呼び寄せたあたりのお話は、
とても興味深かったです。
信長と浅井長政との和睦文書は興味深いですね。
来月も目がはなせません。
2009/07/26(Sun) 23:43 | URL  | 伊ヶ内 #HfMzn2gY[ 編集]
またよろしく
伊ヶ内さん、こんにちは。

連載の拙稿を読んでいただき、有難うございます。
次回は少し新説を出したいと思っていますので、お楽しみに。

2009/07/29(Wed) 09:20 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。