歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武蔵野大学生涯学習講座(三鷹サテライトキャンパス)の秋期分のご案内です。

前回、直江兼続をテーマにやりましたが、今回からは本筋に戻って、信長をやります。
テーマはこの間、個人的にも取り組んできた太田牛一の『信長記』を取り上げたいと思います。今回は信長の上洛以前を描いた首巻を読みます。
タイトルは表題のとおりです。

名古屋の中日文化センターでも同趣旨の講座を先月から開始しましたが、そちらのタイトルは『信長公記』としてしまい、不統一です(爆)。
やはり、『信長公記』という呼称は止めたほうがいいかなと思っています。
『信長記』は太田牛一本。首巻も独立したものとして、「泰岩事旧記」と呼べばいいかも。
一方、小瀬甫庵『信長記』は先達に一歩譲って、『甫庵信長記』とでも呼ぶべきかもしれません。

それで、今シリーズは全10回です。
10月14日から始まり、来年3月10日まで。ほぼ月2回ペースです。
水曜日15:00~16:30が開講曜日と時間帯です。
平日の午後なので、お勤めの方は難しいかも知れません。
場所は三鷹サテライト教室(JR中央線三鷹駅北口前)、駅から徒歩30秒ほどと至便です。
告知のチラシを載せておきます。
チラシの色が薄いため、不鮮明ですみません。

武蔵野大学・大
武蔵野大学2






もし興味があってお時間もある関東方面の方、参加してみませんか。
8月30日(日)に朝日・読売の朝刊(中央線エリア)に告知が出るそうですが、正式の募集はそれ以降だと思います。

問い合わせ・申し込みはここをご覧下さい。
正式の募集が始まったら、また告知します。

よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング

スポンサーサイト

【2009/08/15 23:58】 | 武蔵野大学社会連携センター
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/08/16(Sun) 12:29 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。