歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨夜、薩摩の会の新年会があった。

加治木島津家の当主、島津義秀氏が上京されたので新年会も兼ねて開催された。

今回は、西郷隆盛曾孫の西郷隆文氏(陶芸家)もおいでになった。西郷と奄美の愛加那さんととの間に生まれた菊次郎氏(元京都市長)の子孫である。現在、鹿児島県日置市(旧日吉町)で南洲窯を開いておられる(↓参照)。薩摩焼でも庶民向けの黒薩摩をテーマにされている。以前、訪れたことがあり、素朴な味わいのなかに、何か主張が感じられる作風だなと思ったことがある。
南洲窯

特別ゲストは、角界から芝田山親方(元横綱大乃国)だった。現役時代は200キロを超す大型力士だった。引退してからだいぶ減量したとはいえ、それでも威風堂々たる体格だった。
親方は大の甘党だというのは現役時代から知られていたそうで、昨年は何と、『第62代横綱大乃国の全国スイーツ巡業』(日本経済新聞社刊)という著書まで刊行したほど。
お相撲さんは口が重い人が多いという先入観があったが、とても口がなめらかで、面白い話をされる方だったので、びっくりした。講演も上手そうである。

帰り際、義秀さんにちょっと尋ね事をした。義秀さんが宮司をされている精矛神社(加治木町日木山)は、天文18年(1549)6月の黒川崎合戦の舞台となった場所にある。
この合戦で、わが国戦史上、初めて鉄砲が使用されたことは以前このブログでも書いたことがある。
それで、加治木では鉄砲を使ったのは島津方か肝付方かのどちらだと考えていられるのかとお尋ねしたところ、島津方ではないかとのお答えで、その理由として、種子島時尭が島津日新斎の女婿である点を重視されていたので、我が意を得たりという思いだった。
島津家の方だということもあるが、歴史にも造詣が深くて感心する。

また何人かの方とお近づきになれてうれしかった。

--------------------------
さて、『ゴンザの露薩語講座』第2回ですよ。
まずは前回の解答から。
スイチョル」は「好きです、愛している」という意味です。
水戸っぽさんは大正解ですね。岐阜少将さんもご存じだったようです。ほかの方も、ご存じなのに、わざと賑やかしのためか、ユニークな解答をお寄せいただいたようで。
ちょっと簡単だったようなので、今度は少し難問を。

第2問:シャムセン

ヒント:鹿児島弁ではわかりやすいですが、露薩辞書である点を留意して下さい。
スポンサーサイト

【2007/01/20 12:14】 | 雑記
トラックバック(0) |


ゆうたろう
……ギター?

(前回出遅れすみません。露薩講座開講おめでとうございます)


岐阜少将
「シャムセン」→「ドムラ」

三味線…はないですよね。少し調べてみたところロシアの民族楽器で同じ3本弦で形が似ているものがあったのでこれで。


吉田松陰大好き
何も調べず、ストレートに『三味線』。本当は【薩摩琵琶】を指しているのではないかと思います。琵琶の音色はいいですね。鹿児島県の[維新ふるさと館]で、劇?の始まりに少し流れた程度しか聞いた事がありませんが、素晴らしいです。


黒豚シャブシャブ
答えはバラライカ。ゴンザレフはコザックダンスを踊ったのか?(勝手に名前を変えるな!)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
……ギター?

(前回出遅れすみません。露薩講座開講おめでとうございます)
2007/01/20(Sat) 15:38 | URL  | ゆうたろう #n953mqEs[ 編集]
「シャムセン」→「ドムラ」

三味線…はないですよね。少し調べてみたところロシアの民族楽器で同じ3本弦で形が似ているものがあったのでこれで。
2007/01/21(Sun) 01:18 | URL  | 岐阜少将 #fH7V5HK6[ 編集]
何も調べず、ストレートに『三味線』。本当は【薩摩琵琶】を指しているのではないかと思います。琵琶の音色はいいですね。鹿児島県の[維新ふるさと館]で、劇?の始まりに少し流れた程度しか聞いた事がありませんが、素晴らしいです。
2007/01/21(Sun) 09:15 | URL  | 吉田松陰大好き #-[ 編集]
答えはバラライカ。ゴンザレフはコザックダンスを踊ったのか?(勝手に名前を変えるな!)
2007/01/21(Sun) 17:49 | URL  | 黒豚シャブシャブ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。