歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またすごいお宝が出てきましたね。
ここです。

上越市で見つかったとのこと。
記事では所蔵者がわかりません。
秀吉死後に描かれたらしいですが、上杉家でなければ、堀家か松平忠輝あたりが所蔵していたのでしょうかね?
作者は誰でしょう? やはり狩野派系なんでしょうか?

何より、一見して構図の妙に感じ入りました。
左隻は聚楽第を出て禁裏に向かう秀吉の行列、
右隻は禁裏を出て聚楽第に向かう後陽成天皇の鳳輦。

聚楽第と禁裏御所の実際の位置とも対応していて興味深いですね。
また秀吉の牛車が天皇の鳳輦より大きくて立派なのも、当時の力関係の反映か、なかなか面白いです。

素朴な疑問ですけど、これで完形品というか完全な姿なんでしょうか?
もしかして、秀吉の行列はもう一隻あって左双、
天皇側ももう一隻あって右双、
なんてことはないでしょうか?
サイト記事ではわかりにくいですが、新聞記事のほうでは左右の隻を横に並べてあります。
それを見ると、左隻と右隻の境目がつながらない気もするのですが……。

記事にもありますが、謎が多い聚楽第の解明にも役立つのかもしれません。

よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2009/09/11 23:03】 | 戦国織豊
トラックバック(0) |


みながわ
公開予定が、コチラに書かれていましたよ~。
http://www.city.joetsu.niigata.jp/sisetu/museum/event/jurakutei/index.htm



有難うございます
桐野
みながわさん、こんにちは。

展示の案内、有難うございます。
上越市には春日山城もありますし、行けたらいいですがね。


大発見
御座候
新聞報道で見ましたが、私も驚きました。
「洛中洛外図屏風」上杉本みたいに、作者探し等で盛り上がることになりそうですね。

国宝級?
桐野
御座候さん、こんばんは。

現物を見ていないので、何ともいえませんが、出来がよければ、洛中洛外図屏風上杉本と同等の価値があるのかもしれませんね。
一度観てみたいものです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
公開予定が、コチラに書かれていましたよ~。
http://www.city.joetsu.niigata.jp/sisetu/museum/event/jurakutei/index.htm

2009/09/12(Sat) 10:53 | URL  | みながわ #-[ 編集]
有難うございます
みながわさん、こんにちは。

展示の案内、有難うございます。
上越市には春日山城もありますし、行けたらいいですがね。
2009/09/12(Sat) 14:03 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
大発見
新聞報道で見ましたが、私も驚きました。
「洛中洛外図屏風」上杉本みたいに、作者探し等で盛り上がることになりそうですね。
2009/09/14(Mon) 19:52 | URL  | 御座候 #vWEeux/c[ 編集]
国宝級?
御座候さん、こんばんは。

現物を見ていないので、何ともいえませんが、出来がよければ、洛中洛外図屏風上杉本と同等の価値があるのかもしれませんね。
一度観てみたいものです。
2009/09/16(Wed) 00:17 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。