歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにも、ここまでしなくても、十分人気と知名度のある人だと思います。

少し時流に迎合しすぎではないかと……。

ちなみに、頭の上の扇らしきもの。
永禄11年(1568)、足利義昭を奉じて上洛したとき、里村紹巴との掛け合いで、二本の扇が出てきて、紹巴が「日本(二本)手にいる今日の喜び」と詠んだのに対して、信長が「舞い遊ぶ千世万代の扇にて」と詠んだ故事と関係あるのでしょうか? 
でも一本ですね(爆)。

よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2009/09/26 00:46】 | 信長
トラックバック(0) |


k2
桐野様
前の記事で、送り火について西山とありましたが、老の坂の手前で成章高校の上の山は西山です。ここなら、四条から西向きになります。ちなみに、親に聞きましたら、知らなかったです。両祖父は既に鬼籍に入ってるので、聞けませんが。

軍事カリスマは、二年になるのですね。お忙しいなかお疲れ様です、次回も楽しみにしてます。今回は、陣頭のカリスマではなく、外交のカリスマと言ったところでしょうか。

のぶさまは、、、、上の扇に目がいかれたのは、さすがですね。
私は、腰の瓢箪に目がいきました(笑
来週岐阜祭りで本物見てきます。



あと1年
桐野
k2さん、こんにちは。

西山は老ノ坂の近くでしたか。遠景でしか見ていないのでわかりませんでした。

歴読連載はあと1年やることになりました。

腰の瓢箪はいかにもですね(笑)。

これからも、いろいろ教えて下さい。

岐阜城も・・・
木暮兼人
観光客が減っていると、こちらの新聞に報道されたことがあります。
岐阜城天守閣その他も展示の方向性を変えるつもりと
そこには書かれていましたが
今回の「のぶさま」もそのてこ入れの一環なのか、と感じました。

地元の方々も、盛り上げようと必死なのは理解できるのですが・・・
今のブームに乗るだけでは、かえって一過性のてこ入れになりそうで、
そういう意味で気になっています

岐阜城も、設備が老朽化しているので観光地としては
あまり人気がないのかもしれませんが
いまどきリスの放し飼いというのも?でしょうが・・・
中高生にはまだまだ人気のスポットのはずですし




文化センターの講座ですが・・・
↑の桶狭間の講座だけでも受講したい気分でいっぱいです(涙)
文化センターの方にレジュメをお願いするのも手かもしれませんが
やはりお話を聞かないことには(涙)

岐阜市
桐野
木暮兼人さん、お久しぶりです。

岐阜市も大変なんですね。
ひこにゃんブームを見て、ワラにもすがる思いなんでしょうか?

桶狭間については、そのうち詳しくまとめると思いますので、ご覧下さいませ。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
桐野様
前の記事で、送り火について西山とありましたが、老の坂の手前で成章高校の上の山は西山です。ここなら、四条から西向きになります。ちなみに、親に聞きましたら、知らなかったです。両祖父は既に鬼籍に入ってるので、聞けませんが。

軍事カリスマは、二年になるのですね。お忙しいなかお疲れ様です、次回も楽しみにしてます。今回は、陣頭のカリスマではなく、外交のカリスマと言ったところでしょうか。

のぶさまは、、、、上の扇に目がいかれたのは、さすがですね。
私は、腰の瓢箪に目がいきました(笑
来週岐阜祭りで本物見てきます。

2009/09/26(Sat) 10:10 | URL  | k2 #-[ 編集]
あと1年
k2さん、こんにちは。

西山は老ノ坂の近くでしたか。遠景でしか見ていないのでわかりませんでした。

歴読連載はあと1年やることになりました。

腰の瓢箪はいかにもですね(笑)。

これからも、いろいろ教えて下さい。
2009/09/27(Sun) 10:24 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
岐阜城も・・・
観光客が減っていると、こちらの新聞に報道されたことがあります。
岐阜城天守閣その他も展示の方向性を変えるつもりと
そこには書かれていましたが
今回の「のぶさま」もそのてこ入れの一環なのか、と感じました。

地元の方々も、盛り上げようと必死なのは理解できるのですが・・・
今のブームに乗るだけでは、かえって一過性のてこ入れになりそうで、
そういう意味で気になっています

岐阜城も、設備が老朽化しているので観光地としては
あまり人気がないのかもしれませんが
いまどきリスの放し飼いというのも?でしょうが・・・
中高生にはまだまだ人気のスポットのはずですし




文化センターの講座ですが・・・
↑の桶狭間の講座だけでも受講したい気分でいっぱいです(涙)
文化センターの方にレジュメをお願いするのも手かもしれませんが
やはりお話を聞かないことには(涙)
2009/09/27(Sun) 23:47 | URL  | 木暮兼人 #AVNby.KY[ 編集]
岐阜市
木暮兼人さん、お久しぶりです。

岐阜市も大変なんですね。
ひこにゃんブームを見て、ワラにもすがる思いなんでしょうか?

桶狭間については、そのうち詳しくまとめると思いますので、ご覧下さいませ。

2009/09/28(Mon) 01:46 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。