歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
以前も少しお知らせしましたが、年末、東京・新宿で坂本龍馬のシンポジウムが開催されます。
不肖、私が企画・コーディネーターを仰せつかりました。
詳しいことは以下の告知をご覧下さい。画像を左クリックすれば、拡大画面がご覧になれます。
これは「京王ニュース」から転載しました。同ニュースは京王電鉄(井の頭線も)の各駅に置いてありますので、沿線の方は手にとってご覧下さい。
京王文化セミナー






京王文化セミナーは毎年開催されており、年末のイベントが初回で、来年にはツアーや講演会、史跡探訪などが開かれます。
私も昨年の大河ドラマ「篤姫」で、鹿児島、京都、江戸をめぐりました。

今年は大河ドラマ「龍馬伝」にちなんだものになりそうです。
高知、長崎、京都などゆかりの地を訪れることになるのでしょう。

今回はシンポジウムで、まず龍馬の人間像を知ってもらおうという趣旨です。
パネリストのみなさんも、坂本家9代目当主坂本登氏をはじめ、多彩な方々をお迎えしました。
一応、要領を書いておきます。
関東方面で興味のある方は参加してみませんか。

テーマ:「坂本龍馬――幕末維新を回天させた男」
講  師:坂本登/山村竜也/植松三十里/中村武生/桐野作人(敬称略)
日  時:12月8日(火)11:00~13:00
会  場:京王プラザホテル(新宿)5F「コンコードボールルーム」
参 加 費:お一人様1.000円
募集人員:600名様(応募者多数の場合は抽選)
申込締切:11/12(必着)
申込方法:往復ハガキに申込者全員の住所、氏名(フリガナ)、年齢、電話番号を明記のうえ、
〒206-8502 多摩市関戸1-9-1 京王電鉄文化探訪事務局「文化セミナー」係
までお送り下さい。
(1枚につき2名様までお申し込みいただけます。返信用ハガキにも送付先をご記入下さい)

よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2009/10/11 12:51】 | イベント
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック