歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内輪の研究会で、桶狭間・長篠の両合戦について報告した。

すでに語り尽くされている感があり、とくに桶狭間合戦については史料が決定的に不足している。そんななか、これ以上何を報告できるのかという疑問もあるが、そうは言っておれない事情もあって、あえて報告の機会を仲間の研究者につくっていただいた。

桶狭間合戦については、戦前から迂回奇襲説が定説になっていたが、近年、藤本正行氏によって正面攻撃説が唱えられて、おおかたに受け容れられつつある。
報告するからには、藤本説の検証は避けて通れないので、若干、私見を述べた。使っている史料は藤本氏と変わらないから、あとは解釈論の領域になるが、二、三、藤本氏の方法論への疑問点と、織田・今川両軍の進行方向とルートについて、やや異なる意見を述べた。

長篠合戦については、論点を鉄炮に絞った。
果たして、織田軍に鉄炮はどれくらいあったのか。
陽明本信長公記などには、鳶ヶ巣に派遣した馬廻鉄炮500挺と本隊の1000挺の1500挺というのが定説である。
一方、太田牛一自筆の池田家本信長記には「鉄炮千挺計」の「千」の横に「三」と付け加えた形跡がある。これは、後世、甫庵信長記(3000挺の3段撃ち)を見た池田家の誰かが「三」を付け加えたのではないかと言われてきた。
池田家本の写しである原本信長記系の写本には、「三」を本文に取り込んで「三千挺」と記したものもあるが、信用できないとされてきた。
今回は、池田家本系統ではない異本にある「三千挺」をどう見るか検討した。いろいろな意見をうかがえて、大変参考になった。

全体を通じて、時間不足もあったが、不十分な報告で反省しきりである。

---------------------------
さて、気を取り直して「ゴンザの露薩語講座」第6回です。
上記の理由で更新が遅れて申し訳ありません。
前回出題分「デミュ」ですが、ちょっと難しかったようですね。
薩摩弁では「大名」のことです。
正解は「公爵」です。

水戸っぽさんは、「大名」と解読され、さらに「貴族」と答えられていますので、正解と致します。鹿児島県外の方だと思われるのにお見事です。

黒豚シャブシャブさんも「大名」と答えられていて、ほぼ正解です。「皇帝」がやや惜しかったですね。「皇帝」は日本だと「将軍」か「天皇」になってしまいます。あと、当時、「大名」という言葉をふつうに使ったのかという疑問ももっともですね。ゴンザが使ったのを見ると、ある程度流通した言葉だったと思われます。

初参加のマロンハットさん、難しかったようですね。これに懲りずに次回からもご参加下さい。拙著共著お買い上げいただき有難うございます。

何といっても面白かったのは吉田松陰大好きさんの「でべそ」でした。もしかして「ソース」とかいう解答があるかなと思っていたのですが、それをはるかに上まわるユニークなお答えでした。次回からも吉田松陰大好きさんの面白いお答え待ってますね。

第6回出題:イェクロトント

ヒント:前回よりさらに難しいかな? より薩摩弁の口語で発音すると「ヨクロトット」です。同じような状態を指して「ヨクロタ」ともいいます。
スポンサーサイト

【2007/01/26 12:21】 | 信長
トラックバック(1) |


黒豚シャブシャブ
答えは、酔っ払い。いや、ウォッカがあるから、酒乱ぐらいインパクトがあってもいいか!?


マロンハット
はい、またまた難しいです。見当もつかない…
答えは、チョウザメ!
よかさかな、です。




モリカズヤ
はじめまして、「佐賀に来た猫好きのドラマスタッフ」さん
からのご紹介でお伺いしました。「ゴンザの露薩語講座」、
楽しそうですね。私も仲間に入れてください。
こたえは、「酔っぱらっている人」だと思います。
佐賀弁で「エークロットット」酔っぱらってしまっている。
その状態を「エークロタ」とか「イェークロタ」とか言うのです。
如何でしょう。


吉田松陰大好き
どうも、毎回馬鹿な回答しか浮かばず、「世界不思議発見(TBS)」の野々村真君になった気分です。昔から見ている番組で、『真君ってお馬鹿だな』と思っておりましたが、同格でした。分からないけど、謎を解きたい気持ちがようやく理解できました。‘正しい回答’でなく“面白い回答”を…という先生もいいですねぇ。感謝です。さて、今回は私も【酔っぱらい】と思います。薩摩弁だけで考え『ヨクロトット→酔っぱらったぞ』という風に思えます。薩摩弁だけでもロレツが回ってない感じなので、相当ベロンベロンで違う世界へ行ってしまった人って感じですね。


吉田松陰大好き
2、3年程前、美容院でパーマをかけながら松下幸之助の「指導者の条件(PHP)」を読み、『信長は“天下万民の為”という大義に基づき、世の非難を覚悟の上で武力を持ち、天下平定を貫いた』という内容に感動し「私は信長を誤解していた」と、美容院で長い事泣きました。スタッフの方にも情を移した様で、親切にティッシュとゴミ箱を置いて下さり、「三輪あきひろの“正負の法則”もいいですよ」と教えて下さる方もいました。(読書は苦手な為読んでませんが…)現在は許される事ではないけれど、当時は、やむを得ないかも…と、信長を好きになった本でし


吉田松陰大好き
信長は本音を多く語らない為、誤解されがちで不器用ではありますが、ベラベラ語る者よりクールでカッコ良い!女として無言で心中を理解し、支えたくなりますhttp://blog83.fc2.com/image/icon/i/F992.gif" alt="" width="12" height="12">さて、新人物往来社の『歴史を歩く:信長天下統一の道(昨年1月号)』で桶狭間合戦前、裏切られた戸部新左衛門の筆跡を右筆に真似させ、某略文書を書かせて義元と離間させる等策謀し、情報収集に一番力を入れた為、的確な情勢判断、時期をあやまたない決断で勝利したともありした。それにしても、27歳の信長が真っ向勝負に出たとしたら、本当に無謀だけれどカッコ良く、私のハートはメロメロですhttp://blog83.fc2.com/image/icon/i/F991.gif" alt="" width="12" height="12">

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
答えは、酔っ払い。いや、ウォッカがあるから、酒乱ぐらいインパクトがあってもいいか!?
2007/01/26(Fri) 16:51 | URL  | 黒豚シャブシャブ #-[ 編集]
はい、またまた難しいです。見当もつかない…
答えは、チョウザメ!
よかさかな、です。

2007/01/26(Fri) 18:24 | URL  | マロンハット #-[ 編集]
はじめまして、「佐賀に来た猫好きのドラマスタッフ」さん
からのご紹介でお伺いしました。「ゴンザの露薩語講座」、
楽しそうですね。私も仲間に入れてください。
こたえは、「酔っぱらっている人」だと思います。
佐賀弁で「エークロットット」酔っぱらってしまっている。
その状態を「エークロタ」とか「イェークロタ」とか言うのです。
如何でしょう。
2007/01/26(Fri) 20:39 | URL  | モリカズヤ #-[ 編集]
どうも、毎回馬鹿な回答しか浮かばず、「世界不思議発見(TBS)」の野々村真君になった気分です。昔から見ている番組で、『真君ってお馬鹿だな』と思っておりましたが、同格でした。分からないけど、謎を解きたい気持ちがようやく理解できました。‘正しい回答’でなく“面白い回答”を…という先生もいいですねぇ。感謝です。さて、今回は私も【酔っぱらい】と思います。薩摩弁だけで考え『ヨクロトット→酔っぱらったぞ』という風に思えます。薩摩弁だけでもロレツが回ってない感じなので、相当ベロンベロンで違う世界へ行ってしまった人って感じですね。
2007/01/27(Sat) 09:31 | URL  | 吉田松陰大好き #-[ 編集]
2、3年程前、美容院でパーマをかけながら松下幸之助の「指導者の条件(PHP)」を読み、『信長は“天下万民の為”という大義に基づき、世の非難を覚悟の上で武力を持ち、天下平定を貫いた』という内容に感動し「私は信長を誤解していた」と、美容院で長い事泣きました。スタッフの方にも情を移した様で、親切にティッシュとゴミ箱を置いて下さり、「三輪あきひろの“正負の法則”もいいですよ」と教えて下さる方もいました。(読書は苦手な為読んでませんが…)現在は許される事ではないけれど、当時は、やむを得ないかも…と、信長を好きになった本でし
2007/01/27(Sat) 10:51 | URL  | 吉田松陰大好き #-[ 編集]
信長は本音を多く語らない為、誤解されがちで不器用ではありますが、ベラベラ語る者よりクールでカッコ良い!女として無言で心中を理解し、支えたくなりますhttp://blog83.fc2.com/image/icon/i/F992.gif" alt="" width="12" height="12">さて、新人物往来社の『歴史を歩く:信長天下統一の道(昨年1月号)』で桶狭間合戦前、裏切られた戸部新左衛門の筆跡を右筆に真似させ、某略文書を書かせて義元と離間させる等策謀し、情報収集に一番力を入れた為、的確な情勢判断、時期をあやまたない決断で勝利したともありした。それにしても、27歳の信長が真っ向勝負に出たとしたら、本当に無謀だけれどカッコ良く、私のハートはメロメロですhttp://blog83.fc2.com/image/icon/i/F991.gif" alt="" width="12" height="12">
2007/01/27(Sat) 11:44 | URL  | 吉田松陰大好き #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 というか翌日談ですが、なんか当たりだったみたいで、コメントしておけばよかったかな~などと今さらなことを考えてしまいました。 私には考えてみるだけで行動しないという悪い癖があるので、営業回りがそういう結果に陥らないようにがんばろうと思います。
2007/01/26(Fri) 23:33:22 |  豊泉堂雑記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。