歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南日本新聞連載「さつま人国誌」第132回
―大久保利通を馭者にする―

連載が更新になりました。
同紙サイトのここをクリックするか、左のリンク欄「さつま人国誌」をクリックすれば、ご覧になれます。

今回は前々から書こうと思っていた中井弘のことを書きました。
中井弘は鹿児島でもあまり知られていませんが、一部には熱烈なファンが存在します。あまりにユニークな経歴と破天荒な性格・行状が受けるのではないかと思います。
次回と合わせて2回書く予定です。

中井の逸話は虚実定かならぬものも含めて数え切れないほどたくさんありますが、そのうちで私がいちばん面白いと思ったのを書きました。

字数の関係で記事で書けなかったことを補足しておきます。

さて、この逸話、いつの出来事なのか、どこまで事実なのかどうか、はっきりいってわかりません。
桜洲山人の追憶』には、中井が「内務書記官だった時代」とありますが、少なくとも大久保利通存命中、中井が内務省の役人だった形跡はありません。ですから、役職名は間違っています。
また、私は明治9年(1876)前後ではないかとしましたが、これも内務省創設以後で、築地に精養軒があった時期や、中井が渡米、渡英した期間を除外すれば、同年の工部権少丞だった頃ではないかと推測しました。あくまで推測であり、断定したものではありません。

また、中井が大久保を策略で馭者にするのは、いかにも出来すぎた創作かもしれません。でも、わずかですが、中井が同僚・同輩たちと何らかの賭け事か勝負事をしていた形跡はあります。
鹿児島の黎明館の紀要に、中井に宛てた川村純義書簡(5月19日付)が収録されています(塩満郁夫「中井弘関係文書の紹介(二)」『黎明館調査研究報告』第2集、1988年)。
それには次のような一節があります。

「退省より二字過ぎ、精養軒にてお待ち合わせ致すべく候、同所へ同時比(ころ)、お出なられまじきや、勝負も少々いたし度候、伊集院達へも申し通じ置き申すべく候」

これによれば、川村は中井と午後2時に精養軒で待ち合わせをしていますので、逸話にある「午餐会」とも合致します。またいかにも薩摩出身らしい伊集院などにも声をかけたと書いています。この伊集院は兼寛でしょうか?
何より「勝負も少々いたし度候」という一節が注目ですね。囲碁かもしれませんが、わざわざ精養軒で囲碁をする必要があるのかという気もします。ですから、賭け事の可能性もないとはいえません。

まあ、こうした史料から、この逸話も満更ではないかもしれないと思った次第です。

次回は縄手事件を書く予定です。
なお、前回、島津久章一件を書くと告知しましたが、諸般の事情により来月に延期しました。ご容赦のほど。

よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング
 
スポンサーサイト

【2009/12/21 12:43】 | さつま人国誌
トラックバック(0) |

クリスマス・プレゼントだぁ~
まいたけ
 わーい! 

 この度は、「さつま人国誌」で、中井弘を取り上げていただき、ありがとうございました~! 中井が登場するまで、何年待ったことか!!(泣)

 しかも、次回も、また、中井を取り上げていただけるなんて! 

 うれしいクリスマス・プレゼント、ありがとうございました~!! 

#中井弘の生家跡を見下ろしている大久保利通像は、きっと、毎日が楽しいに違いありません!(笑) 誰か、中井弘生誕地の碑を、建ててくれませんかね~(ボソリ) 
 
 

 

ようやく
桐野
まいたけさん、こんにちは。

やっと取り上げられました。
いろいろ教えていただき、有難うございました。
次回もお楽しみに。

期待の中井!
くわずー@新聞社
ごぶさたしています。

鹿児島でお話しを聴いて以来、「いつ中井は登場するのかなぁ」と思っておりましたが、やっと連載に、しかも大久保を一杯食わせた話で出てきて、楽しく読ませていただきました。

しかし、天皇陛下がいるところでビール瓶で人の頭を殴るとは、すっ、凄すぎる。豪傑というか、いわゆる「ボッケモン」ですね。

次回も楽しみにしております。


ぼっけもん
桐野
くわずーさん、はじめまして。

おそらく、鹿児島のあのくわずーさんでしょうか?
先日も写真でお世話になった……。

中井弘は鹿児島でもあまり知られていませんね。
じつは、土佐藩と薩摩藩の交渉では重要な役割を果たしています。京都政局ではあちこちを周旋してまわる大事な仕事をしてますね。もっと知られてよい人物です。

ただ、ホラ吹きでもあったので、どこまで本当かウソかわかりません。その辺もまた魅力かも知れませんが。


私の祖先です!
U.N.C.L.E.George
こんにちゎ 初めまして 私は この4代後の 者です。どうぞ 宜しく御願い致します。

はじめまして
桐野
U.N.C.L.E.Georgeさん

はじめまして。
お返事が遅くなりました。

中井弘のご子孫ですか。
私もご先祖に興味がありますので、今後ともよろしくお願いします。



U.N.C.L.E.George
お早う御座います。こちらこそ どうぞ 宜しく御願い致します。私はあまり興味が無かったと言うか
全然知らない事実が沢山出て来ているので 驚いて
おります。なので図書館で借りた 私の叔父さんに
あたる人の本を読みまして なるほどと思った次第です。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
クリスマス・プレゼントだぁ~
 わーい! 

 この度は、「さつま人国誌」で、中井弘を取り上げていただき、ありがとうございました~! 中井が登場するまで、何年待ったことか!!(泣)

 しかも、次回も、また、中井を取り上げていただけるなんて! 

 うれしいクリスマス・プレゼント、ありがとうございました~!! 

#中井弘の生家跡を見下ろしている大久保利通像は、きっと、毎日が楽しいに違いありません!(笑) 誰か、中井弘生誕地の碑を、建ててくれませんかね~(ボソリ) 
 
 

 
2009/12/21(Mon) 14:47 | URL  | まいたけ #BKdQhP/Q[ 編集]
ようやく
まいたけさん、こんにちは。

やっと取り上げられました。
いろいろ教えていただき、有難うございました。
次回もお楽しみに。
2009/12/22(Tue) 00:17 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
期待の中井!
ごぶさたしています。

鹿児島でお話しを聴いて以来、「いつ中井は登場するのかなぁ」と思っておりましたが、やっと連載に、しかも大久保を一杯食わせた話で出てきて、楽しく読ませていただきました。

しかし、天皇陛下がいるところでビール瓶で人の頭を殴るとは、すっ、凄すぎる。豪傑というか、いわゆる「ボッケモン」ですね。

次回も楽しみにしております。
2009/12/24(Thu) 11:52 | URL  | くわずー@新聞社 #F4ShIHPs[ 編集]
ぼっけもん
くわずーさん、はじめまして。

おそらく、鹿児島のあのくわずーさんでしょうか?
先日も写真でお世話になった……。

中井弘は鹿児島でもあまり知られていませんね。
じつは、土佐藩と薩摩藩の交渉では重要な役割を果たしています。京都政局ではあちこちを周旋してまわる大事な仕事をしてますね。もっと知られてよい人物です。

ただ、ホラ吹きでもあったので、どこまで本当かウソかわかりません。その辺もまた魅力かも知れませんが。
2009/12/25(Fri) 11:15 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
私の祖先です!
こんにちゎ 初めまして 私は この4代後の 者です。どうぞ 宜しく御願い致します。
2010/11/30(Tue) 10:38 | URL  | U.N.C.L.E.George #-[ 編集]
はじめまして
U.N.C.L.E.Georgeさん

はじめまして。
お返事が遅くなりました。

中井弘のご子孫ですか。
私もご先祖に興味がありますので、今後ともよろしくお願いします。
2010/12/05(Sun) 09:57 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
お早う御座います。こちらこそ どうぞ 宜しく御願い致します。私はあまり興味が無かったと言うか
全然知らない事実が沢山出て来ているので 驚いて
おります。なので図書館で借りた 私の叔父さんに
あたる人の本を読みまして なるほどと思った次第です。
2010/12/15(Wed) 09:36 | URL  | U.N.C.L.E.George #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。