歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉川弘文館から出版案内が送られてきた。

そのなかで興味があるのは、『日本古代中世人名辞典』『日本近世辞典』『日本近現代人名辞典』である。各冊21.000円、三冊で63.000円と、まことにいい値段である(笑)。

惹句で「卑弥呼から小泉純一郎まで」とうたっているけれど、こちらの関心のある時代と人物がものの見事に三冊に分かれてしまっている。

これは偶然ではなく、おそらく同社の「戦略」だろうか。たとえば、古代中世には信長・千利休・細川ガラシャ、近世には秀吉から坂本龍馬まで。近現代には吉田松陰・西郷隆盛がいるという具合。
信長と秀吉を中世と近世に分けるのもよくわからない。坂本龍馬が近世なのに、吉田松陰と西郷隆盛が何で近現代なの? と疑問は尽きない。現物を見ていないので何ともいえないが、もしかしたら双方で重複して立項してある可能性もあるだろうけれど。

もうひとつの不安点は、刊行し終わった国史大辞典との関係である。同辞典に収録された項目のうち、新たに人物だけを抽出して編集し直したのではないのかという疑問である。

同社にはこうした体裁で刊行された事典がある。05年に刊行された『戦国武将合戦事典』がまさにそれで、国史大辞典から武将と合戦を抜き出して再編集したものだった。新しい情報がほとんど含まれておらず、国史大辞典を所有しておれば、事足りるものだった。もっとも、国史大辞典全巻をもっている人はそんなにいないだろうから、戦国武将と合戦に特化した辞典が比較的安価で入手できるわけだから、需要はあると思われるし、それなりに意義あることだろう。
序文に国史大辞典の再編集だと明記してあったから、それを知らずに買ったこちとらの調査不足が悪いのである。この事典は定価8.000円だったが、今回はその数倍する辞典だから、中身を吟味してからじゃないと手が出せない感じである。
もしすでにチェックされた方がおいでなら、情報をお寄せ下さい。

むろん、同社はいい本もたくさん出している。また国史大辞典は戦後の日本史学界でも金字塔といえる業績であることは否定しない。それに注ぎ込まれた膨大な人員・資金・時間を考えたら、なるべく投資分を回収するために、一粒で何度かおいしいビジネスをしたい気持ちもわからないではない。
まあ、そういうことは出版案内に載るはずもないから、こちとらが賢くなって判断すればよいだけのことである。
--------------------------
ゴンザの露薩語講座」第10回です。もう10回目なんですね。
前回出題分「ボズ」ですが、正解はボズ・スキャッグス、ではなくて「司祭」です。「司教」でもかまいません。ボズ→坊主→司祭という連想で、ご指摘のとおりです。
ゴンザは、ロシア正教会について、その神を「フォドケ(仏)」、教会トップの総主教を「オショ(和尚)」、司祭や僧侶一般を「ボズ」、寺男は「コズ(小僧)」という階層的な理解になっていたようです。
水戸っぽさんもきなみんさんも正解です。ヒントでわかりやすかったかもしれないですね。次回はちょっと難しくして、ヒントもなしです。

第10問:クチスコト
スポンサーサイト

【2007/02/02 16:17】 | 新刊
トラックバック(0) |


マロンハット
前回、前々回と乗り遅れてしまいましたが…

クチスコト→口でする事→接吻→挨拶
もしくわ、
クチスコト→朽ちる事→死去→葬式
でしょうか。う~んむずかしい。

戦国驍将・知将・奇将伝の表紙は関ヶ原の島津軍だったのですね!今気が付きました。豊久公かっこいい!



水戸っぽ
「クチスコト」→口にすること→食事
具体的な料理名までに展開させるのはちょっと考え過ぎ
かという気がするので、ここまでに。


きなみん
おそらくですが
クチスコト→口吸うこと→接吻
じゃないですかね?


吉田松陰大好き
まさに戦略と思える本ですね。何故、龍馬より7年も前に亡くなった吉田松陰が近現代なの?疑問は尽きませんね。哲学的に吉田松陰と西郷隆盛はくっついてもおかしくないと思いますが、変! ゴンザクイズはきなみんさんに【1000点!】

訂正
吉田松陰大好き
松陰は龍馬より8年前に亡くなってます。哲学系で西郷と同類と言いたかったのです。【ありえない薩摩黒幕説】にコメントしてるので、是非否定をお願い致します。


岐阜少将
「クチスコト」→「食事」

ではないかと。パッとに口に糊するという言葉が浮かんだもので。

国史大辞典の再編集といえば、たしか同書の月報(何号かは忘れましたが)で、国史大辞典の内容を凝縮した『国史中辞典』を出して欲しい、というようなことを書いていた方がいたと思います。
同じ再編集ならばこれが一番需要があるような気がしますし、手元にあれば便利だろうと昔から思っているのですが。


ゆうたろう
お久しぶりです~。
「クチスコト」口吸う事、でキスかな?ロシアだから、マロンハットさんの言うように挨拶のことかもしれないですね。
ロシア人の挨拶キッスは強烈だと聞いたことがありますが実際はどうなんでしょう。


小池直行
吾妻鏡の完訳本が出るみたいです。今まであった全訳吾妻鏡というのは、漢文の読み下しレベルで文の意味をつかむのが難しいです。実朝暗殺の勝手な解釈しました

吾妻鏡
桐野
小池直行さん

情報有難うございます。
吾妻鏡の原文はたしかに難しいですね。その意味では完訳本が出るのは有難いことですが、「完訳」と銘打っても、100%というのはないと思いますので、原文のものも座右に置いて対照する場合があるでしょうね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
前回、前々回と乗り遅れてしまいましたが…

クチスコト→口でする事→接吻→挨拶
もしくわ、
クチスコト→朽ちる事→死去→葬式
でしょうか。う~んむずかしい。

戦国驍将・知将・奇将伝の表紙は関ヶ原の島津軍だったのですね!今気が付きました。豊久公かっこいい!
2007/02/02(Fri) 16:55 | URL  | マロンハット #-[ 編集]
「クチスコト」→口にすること→食事
具体的な料理名までに展開させるのはちょっと考え過ぎ
かという気がするので、ここまでに。
2007/02/02(Fri) 17:09 | URL  | 水戸っぽ #-[ 編集]
おそらくですが
クチスコト→口吸うこと→接吻
じゃないですかね?
2007/02/03(Sat) 01:16 | URL  | きなみん #-[ 編集]
まさに戦略と思える本ですね。何故、龍馬より7年も前に亡くなった吉田松陰が近現代なの?疑問は尽きませんね。哲学的に吉田松陰と西郷隆盛はくっついてもおかしくないと思いますが、変! ゴンザクイズはきなみんさんに【1000点!】
2007/02/03(Sat) 07:57 | URL  | 吉田松陰大好き #-[ 編集]
訂正
松陰は龍馬より8年前に亡くなってます。哲学系で西郷と同類と言いたかったのです。【ありえない薩摩黒幕説】にコメントしてるので、是非否定をお願い致します。
2007/02/03(Sat) 13:48 | URL  | 吉田松陰大好き #-[ 編集]
「クチスコト」→「食事」

ではないかと。パッとに口に糊するという言葉が浮かんだもので。

国史大辞典の再編集といえば、たしか同書の月報(何号かは忘れましたが)で、国史大辞典の内容を凝縮した『国史中辞典』を出して欲しい、というようなことを書いていた方がいたと思います。
同じ再編集ならばこれが一番需要があるような気がしますし、手元にあれば便利だろうと昔から思っているのですが。
2007/02/03(Sat) 19:07 | URL  | 岐阜少将 #fH7V5HK6[ 編集]
お久しぶりです~。
「クチスコト」口吸う事、でキスかな?ロシアだから、マロンハットさんの言うように挨拶のことかもしれないですね。
ロシア人の挨拶キッスは強烈だと聞いたことがありますが実際はどうなんでしょう。
2007/02/04(Sun) 13:44 | URL  | ゆうたろう #-[ 編集]
吾妻鏡の完訳本が出るみたいです。今まであった全訳吾妻鏡というのは、漢文の読み下しレベルで文の意味をつかむのが難しいです。実朝暗殺の勝手な解釈しました
2007/02/04(Sun) 23:15 | URL  | 小池直行 #-[ 編集]
吾妻鏡
小池直行さん

情報有難うございます。
吾妻鏡の原文はたしかに難しいですね。その意味では完訳本が出るのは有難いことですが、「完訳」と銘打っても、100%というのはないと思いますので、原文のものも座右に置いて対照する場合があるでしょうね。
2007/02/05(Mon) 01:15 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。