歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
先月、急用で郷里鹿児島に帰った。
鹿児島市内から実家に向かう途中、いつもと異なり、内陸の入来峠越えをした。
じつはほとんど初めて通る道だった。

入来(いりき)は鎌倉時代の有名な西遷御家人である渋谷諸族の嫡流、入来院氏の名字となった所。
昭和初期、エール大学の朝河貫一博士が英訳刊行した『入来文書』(”The Documents of Iriki”)は一躍、世界に知られるようになり、わが国の封建制研究の基本文献となっただけでなく、「サムライ」イメージの原型となったことでも知られる。

入来院氏の居城があった清色城跡は現在、入来小学校になっている。
その周辺が江戸時代の入来郷の麓(入来院氏の家来たちの集住地域)である。
じつは、私の連載のこの記事にある平田増宗暗殺現場の「土瀬戸越」に行ってみたかったのだが、せっかく友人のかじやちょうさんに教えてもらったのに、うろ覚えのまま行き、おそらく場所を間違えてしまった。またリベンジしないといけない。関連する、いくつか写真を載せておきます。

入来麓
入来郷の麓、左右に低い石垣のある武家屋敷が並ぶ






清色城跡
入来院氏の清色城跡







入来峠
ループ道があり、今でも険しい入来峠







入来峠頂上
入来峠の最高地点(奧が宮之城、出水方面)





帰路も同じ道を通ったが、明治初期の大警視、川路利良の出身地である皆与志(現・鹿児島市)を通過したので、有名なバス停を探したら、すぐ見つかった。
川路の役職にちなんだバス停である。
地元の人々が誇りをもって付けたと思われる。
しかし、西南戦争直前、ここに住んでいた川路利良の家族は私学校党に迫害・弾圧され、死者まで出した。
このバス停標識もいつまで残るかわからない。このバス会社はすでに他社に吸収合併されて、もうないのだ。
今では路線そのものも廃止されて、このバス停が使われることもない。
そのまま朽ち果てるか、その前に撤去されるかの運命が待っている。
バス停が健在なうちに撮影できてよかった。

大警視バス停
知る人ぞ知る、噂の「大警視」バス停






川路石碑
バス停近くにある川路利良生誕地の碑






よろしかったら、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング


スポンサーサイト

【2010/02/04 14:32】 | 歴史紀行
トラックバック(0) |

朝河貫一博士と入来院氏
形影生
朝河博士については、次のホームページにくわしく掲載されています。
http://www20.big.jp/~asayale/
入来にお住まいで、『入来文書』や渋谷氏についても掲載されている、入来院さんのホームページもリンクされています。せひ見てください。


かじやちょう
3枚目の写真は郡山の方から新道を見上げた写真で、4枚目が郡山の方から峠を登りきった所ですね。車で行かれたと思いますが、注意して走るとつづら折りの旧道を新道が分断する形で作られたことがわかります。4枚目の写真のあたりから左側の方に旧道を探していくと200~300mくらいで土瀬戸だと思います。私より父の方が詳しいですので折をみてまた聞いてみます。(昔は入来峠を歩いて入来まで行っていたと話していた記憶があります。)

御礼
桐野
形影生さん、はじめましてでしょうか。

朝河貫一氏のサイトの紹介、有難うございます。
もっと知られてよい方ですね。

リベンジします
桐野
かじやちょうさん、こんばんは。

せっかく教えていただいたのに、目的を果たせず、ご好意を無にしてしまいました。
次回こそはと思っています。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
朝河貫一博士と入来院氏
朝河博士については、次のホームページにくわしく掲載されています。
http://www20.big.jp/~asayale/
入来にお住まいで、『入来文書』や渋谷氏についても掲載されている、入来院さんのホームページもリンクされています。せひ見てください。
2010/02/06(Sat) 00:58 | URL  | 形影生 #-[ 編集]
3枚目の写真は郡山の方から新道を見上げた写真で、4枚目が郡山の方から峠を登りきった所ですね。車で行かれたと思いますが、注意して走るとつづら折りの旧道を新道が分断する形で作られたことがわかります。4枚目の写真のあたりから左側の方に旧道を探していくと200~300mくらいで土瀬戸だと思います。私より父の方が詳しいですので折をみてまた聞いてみます。(昔は入来峠を歩いて入来まで行っていたと話していた記憶があります。)
2010/02/06(Sat) 10:35 | URL  | かじやちょう #-[ 編集]
御礼
形影生さん、はじめましてでしょうか。

朝河貫一氏のサイトの紹介、有難うございます。
もっと知られてよい方ですね。
2010/02/06(Sat) 23:57 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
リベンジします
かじやちょうさん、こんばんは。

せっかく教えていただいたのに、目的を果たせず、ご好意を無にしてしまいました。
次回こそはと思っています。
2010/02/06(Sat) 23:59 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック