歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治大学リバティアカデミー特別企画
―帯刀・龍馬・晋作・孝允・勇・天璋院の書簡―

4月8日(木)から開講の講座のご案内です。
前回の龍馬企画が好評だったため、続編をやることになりました。
木曜日13:00~14:30です。原則隔週ですが、講師の都合によりそうではないところもあります。

講座の詳細は、同大学サイトのここをご覧下さい。

念のため、記事の部分もアップしておきます。
告知2






お問い合わせ・お申し込みなどはここをご参照下さい。

全9回の講座で、講師陣は宮川禎一氏(京都国立博物館)、福井淳氏(宮内庁書陵部)、久住真也氏(中央大学非常勤講師)など、錚々たる研究者たちです。
不肖、私めも過半数の5回を担当しています。次のような日程・テーマです。

4/8(木)小松帯刀書簡―薩摩藩大黒柱の真情を読む―
4/15(木)坂本龍馬書簡―国事周旋の決意と暗殺の影―
5/13(木)高杉晋作書簡―国事奔走、私事懊悩を読む―
6/10(木)近藤勇書簡―郷里や門弟との親密な交流―
7/8(木)天璋院篤姫書簡―実家島津家への愛憎こもごもを読む―


平日午後で、お勤めの方にはきつい日程ですが、もし都合のよい方で幕末維新史に興味ある方は参加してみませんか。
ちなみに、初めての受講には受講料とは別に入会金もかかるのが申しわけないのですが。

よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2010/02/13 13:54】 | 明治大学リバティアカデミー
トラックバック(0) |

桐野先生、お久しぶりです。 
小林 哲也
桐野先生、こんにちは。東京龍馬会の小林哲也です。いつも楽しく新しい幕末維新や薩摩藩の情報をありがとうございます!
表題の講座、ぜひ受講したいと考えております。今からわくわくしております!

その時にはどうぞよろしくお願い致します!

私事で申し訳ないのですが、龍馬のブログを始めてみました。

本当に拙いものですが、お時間のある時にでもご覧いただきコメントいただければ大変嬉しいです。

まだまだ寒さ厳しきおり、お風邪など召されませぬようお気をつけください。

先生にお会いできる日を楽しみにまた日々を頑張りたいと思います。
             小林 哲也

















受講御礼
桐野
小林 哲也 さま

コメント拝見。
受講していただけるとのこと、有難うございます。

またブログも拝見。
詳しくて正攻法ですね。いろいろ大変でしょうが、頑張って下さい。


小林です。
小林 哲也
ありがとうございます!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
桐野先生、お久しぶりです。 
桐野先生、こんにちは。東京龍馬会の小林哲也です。いつも楽しく新しい幕末維新や薩摩藩の情報をありがとうございます!
表題の講座、ぜひ受講したいと考えております。今からわくわくしております!

その時にはどうぞよろしくお願い致します!

私事で申し訳ないのですが、龍馬のブログを始めてみました。

本当に拙いものですが、お時間のある時にでもご覧いただきコメントいただければ大変嬉しいです。

まだまだ寒さ厳しきおり、お風邪など召されませぬようお気をつけください。

先生にお会いできる日を楽しみにまた日々を頑張りたいと思います。
             小林 哲也















2010/02/16(Tue) 15:21 | URL  | 小林 哲也 #-[ 編集]
受講御礼
小林 哲也 さま

コメント拝見。
受講していただけるとのこと、有難うございます。

またブログも拝見。
詳しくて正攻法ですね。いろいろ大変でしょうが、頑張って下さい。
2010/02/16(Tue) 23:26 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
小林です。
ありがとうございます!
2010/02/17(Wed) 11:18 | URL  | 小林 哲也 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。