歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
2月14、15の両日、高知に行きました。
高知の酒屋さんから招かれました。
高知でも焼酎を広めようと、鹿児島と高知の酒屋さんたちが連携しておられ、その合同の会に呼ばれたものです。

14日のバレンタインデー、夕刻、高知パレスホテルの宴会場には100名ほどの賓客のみなさん。
焼酎やお酒好きの方、歴史のファンや愛好家の方など多彩な方々がお見え。
何と、桐野利秋の日記「京在日記」の所蔵者の方もおいでになっていた。
いつぞや、お目にかかり、さまざまなご厚情をいただき、便宜を図っていただいた方である。

演題は「坂本龍馬と中村半次郎(桐野利秋)の謎を解く」

というもの。
龍馬と半次郎の関係だが、半次郎関係の史料には龍馬が登場するが、その逆はない。
したがって、『京在日記』など桐野側の史料から見た両者の関係を少しお話しした。
史料上、両者に初めての接点が生じたのは、寺田屋事件の直後かと思われる。
三吉慎蔵の日記に、負傷した龍馬を伏見藩邸から二本松藩邸に護送してきたとき、見舞に来た薩摩藩士たちのなかに「中村半次郎」の名前がある。
もっとも、それ以前から見知っていた可能性があるが、不勉強なため管見に触れない。もしご存じの方がおいでなら、ご教示下さい。
また、霊山での龍馬・慎太の葬儀に桐野も参列し、高松太郎・坂本清次郎と帰路同行してこと、近江屋事件の真相究明のため、高台寺党の残党の事情聴取などで、桐野が土佐藩側に最大限の協力をしていることなど話した。
桐野は龍馬の無念を晴らそうと奔走したことを強調した。
こうしたことが史料で明らかになっているのに、両者の関係がどうして真逆にとられたり、果ては龍馬暗殺の実行犯に擬定されるのか、私には面妖すぎてよくわかりません。またこのことは今年の大河ドラマ終盤に対する不安でもあります。

講演時間は30分程度といわれたが、あとで知ったところでは、45分ほど話したらしい。
時間オーバーで会の進行に支障が出たかもしれない。申しわけありません。

ほかにも、特別ゲストとして、いろんな酒のライター・評論家として知られている和田博温氏からも、焼酎づくりの蘊蓄をわかりやすく話していただいた。
和田氏は郷里の先輩であるとともに、薬丸自顕流の東京道場の師範もつとめる達人でもある。自顕流の「抜き」の秘技も見たかったが……。

じつをいうと、数日前から軽いギックリ腰気味で、立ち上がるときに苦労した。
和田さんとは往復とも同じ便だったので、手を貸していただいた。多謝です。
まだ若いのに鍛え方が足りません。

なお、高知龍馬空港に着いてから会が始まるまで、主催者の方に桂浜など史跡に連れていってもらいました。
私の希望で、浦戸の長宗我部元親の墓にも行き、20年前のリベンジを果たせました。写真をいくつか載せておきます。

高知龍馬空港
噂の龍馬空港
空港龍馬像
空港内売店にある龍馬像。よく似てます






龍馬銅像
ご存じ桂浜の龍馬銅像
大町桂月
大町桂月の記念碑。桂月は高知出身の歌人、小説家。桂月は桂浜から取ったのでここに碑があるのでしょうか。「伯爵後藤象二郎」も書いています。


元親
長宗我部元親の墓。浦戸の山腹にひっそりとありました。歴女の方々の「聖地」かと思ったが、まだその痕跡なし(ファンノートもなかった)。




主催者の方々、また鹿児島からおいでの方々には大変お世話になりました。
御礼申し上げます。

よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング

スポンサーサイト

【2010/02/18 12:31】 | イベント
トラックバック(0) |

ご無沙汰いたしております。
NAO4@吟遊詩人
「高知空港」は「高知龍馬空港」になったんですか? と思って調べてみると、愛称なんですね。でもしっかり看板には使っているようですね。
日本で人名がついた空港というのは、画期的かと。

鹿児島空港に人名を冠するとしたら、「西郷」で昔だったら決まりなのでしょうが、今はもめますでしょうかね。(笑)

小松空港・・・・
それ、もうありました(笑)。

西郷空港?
桐野
NAO4@吟遊詩人さん、お久しぶりです。

鹿児島空港の愛称は難しいですね。
西郷空港も島津空港も異論出そうですね。
せごどん空港とか平仮名表記がまだしもでしょうか。

黒豚空港
おじゃったもんせ空港
さつまいも空港
焼酎空港

どれもいけませんね(笑)。



よいお話をいただきました。
和田
大変お世話になりました。
半次郎と龍馬のお話をほかならぬ土佐でお聞きすることができ大変に嬉しい一夜でした。
元親さんの墓所はさびしかったですね~。

御礼
桐野
和田さん、こんにちは。

高知では何かとお世話になりました。
今後ともよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰いたしております。
「高知空港」は「高知龍馬空港」になったんですか? と思って調べてみると、愛称なんですね。でもしっかり看板には使っているようですね。
日本で人名がついた空港というのは、画期的かと。

鹿児島空港に人名を冠するとしたら、「西郷」で昔だったら決まりなのでしょうが、今はもめますでしょうかね。(笑)

小松空港・・・・
それ、もうありました(笑)。
2010/02/19(Fri) 05:15 | URL  | NAO4@吟遊詩人 #laIirjiw[ 編集]
西郷空港?
NAO4@吟遊詩人さん、お久しぶりです。

鹿児島空港の愛称は難しいですね。
西郷空港も島津空港も異論出そうですね。
せごどん空港とか平仮名表記がまだしもでしょうか。

黒豚空港
おじゃったもんせ空港
さつまいも空港
焼酎空港

どれもいけませんね(笑)。

2010/02/19(Fri) 19:44 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
よいお話をいただきました。
大変お世話になりました。
半次郎と龍馬のお話をほかならぬ土佐でお聞きすることができ大変に嬉しい一夜でした。
元親さんの墓所はさびしかったですね~。
2010/02/20(Sat) 17:30 | URL  | 和田 #EBUSheBA[ 編集]
御礼
和田さん、こんにちは。

高知では何かとお世話になりました。
今後ともよろしくお願いします。
2010/02/21(Sun) 12:48 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/09/12(Sat) 23:48 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック