歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週も講演・講座などが多かった。
4月からの新講座も含めて、まとめて書いておきます。

7日(日)は午後から千葉県市原市でシルバーカレッジ市民講座の講演会に出かけた。
「坂本龍馬の魅力」と題して、90分話した。
旬な話題のせいもあって、参加者は200名近く。折からの冷たい雨の中、多くの方々に聴いていただいた。

私にしては、あまり史料に頼らない講演だった。
でも、大河ドラマとリンクしていたせいで、意外とうまく話せた気がする。
参加者のみなさんも熱心に耳を傾けておられる様子が壇上からもわかった。

あとで、参加者のアンケート結果を送っていただいたが、こちらが恐縮するほどの高評価に驚く。変に自信がついちゃいそうです(爆)。

9日(火)は夕方から神保町で、いつもの「てらこや」に出講。
長くやってきた「小松帯刀と幕末薩摩藩」のシリーズもついに終わりました。
じつに50回以上です。時間にして80時間ほど。レジュメもファイルに綴じてありますが、厖大な厚さになっています。平均して毎回B4で10枚以上は用意しましたから、それだけで500枚以上になる計算。
篤姫から小松帯刀という流れも、今となっては遠い昔の物語のようです。
でも、まだ個人的に宿題が残っていることは忘れていません。

10日(水)
午後3時から、三鷹駅前のサテライトキャンパスで、武蔵野大学市民講座「信長記を読む」に出講。
これも全10回のうちの10回目、最終回でした。
信長が足利義昭を奉じて上洛するまでを、首巻のほか、『愛知県史』所収の史料を使って解説。
『愛知県史』資料編のおかげで、これまでバラバラに収録されていた史料をまとまって見ることができたのはとても有難い。ただ、比較的知られている史料が収録洩れになっていたり、年次比定について疑問を感じるものがある。どうなんだろうか?
武蔵野大学のほうは、私の個人的な事情でしばらくお休みさせていただくことになりました。
受講生のみなさんには申し訳ないと同時に、長らく聴いていただき、有難うございました。


4月からは、次のような新しい講座が始まります。
興味のある方は参加してみませんか。

○小学館アカデミー「てらこや」
 「坂本龍馬と丁卯日記」全5回 初回は4月13日(火)19:00~20:30
 詳しくはここです。

○明治大学リバティアカデミー
 「幕末維新 志士の手紙を味わう」全9回 初回は4月8日(木)13:00~14:30
 詳しくはここです。
 全9回のうち、私の担当は5回で、小松帯刀、坂本龍馬、高杉晋作、近藤勇、天璋院篤姫の5人を取り上げます。

○栄・中日文化センター講座
 「戦国の手紙を読み解く」全6回 初回は4月22日(木)15:30~17:00
 新講座です。同日開講の「信長公記を読み解く」は継続しておりまして、それが終了してから連続してやります。
 詳しくは同センターサイトの表紙(ここ)から、「4月スタートの新講座はこちら」をクリックししていただくと、カテゴリーが表示されます。そのうちの「歴史」をクリックすれば、冒頭にあるのが私の講座です。

ほかにも龍馬や信長関係の講座・講演がすでにいくつか決まっています。
追って告知する予定です。

よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング

スポンサーサイト

【2010/03/14 18:26】 | イベント
トラックバック(0) |

大変にお忙しいですね
木暮兼人
僭越ながらお疲れ様です

月ごとのお講座も大変魅力的ですが・・・
子供の預け先に悩んでいるところです(笑)
単純に託児といっても
費用もバカになりませんし・・

まだ掲載になっておられませんが
清洲だけはなんとか参加できないかと
現在模索してる段階です


清須市
桐野
木暮兼人さん、こんばんは。

お久しぶりです。
そういえば、うっかりしていて、清須市の講演はまだ書いていませんでした。
ご出席できるといいですね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
大変にお忙しいですね
僭越ながらお疲れ様です

月ごとのお講座も大変魅力的ですが・・・
子供の預け先に悩んでいるところです(笑)
単純に託児といっても
費用もバカになりませんし・・

まだ掲載になっておられませんが
清洲だけはなんとか参加できないかと
現在模索してる段階です
2010/03/15(Mon) 13:09 | URL  | 木暮兼人 #-[ 編集]
清須市
木暮兼人さん、こんばんは。

お久しぶりです。
そういえば、うっかりしていて、清須市の講演はまだ書いていませんでした。
ご出席できるといいですね。
2010/03/16(Tue) 02:08 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。