歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南日本新聞連載「さつま人国誌」第146回
―島津家久、煙草の匂い嫌う?―

連載が更新になりました。
同紙サイトのここか、右のリンク欄「さつま人国誌」をクリックすれば、ご覧になれます。

今回は『旧記雑録後編』を読んでいて気づいたネタで、前から気になっていた煙草のことをまとめてみようと思いました。
煙草の禁令は慶長年間から何度も出されており、キリシタン禁令と同様、ある程度の時間的スパンで見ないと、その性格や意味をつかむことはできないのでしょうけど、島津家久が「煙草の匂いが嫌いだ」という一節に思わず反応してこだわってしまいました(笑)。
いや、いかにもこの人らしいと。

民謡「おはら節」の起源については記事に書いた説が有力のようですが、じつのところ、よくわかりません。
たしかに曲自体は比較的古いのかもしれませんが、歌詞はどうでしょうかね?
私は曲と歌詞を一緒くたに考えて、慶長10年代でもおかしくないとしましたが、よく考えてみれば、疑問なきにしもあらずです。

というのは、「おはら節」1番の最後の一節、

「燃えて上がるはおはら、はあ、桜島」

果たして、慶長10年代に桜島のことを「桜島」と呼んだかどうか。
私はかつて拙著『島津義久』(PHP文庫)で、彼の晩年の史料をいくつか調べましたが、桜島のことを「向之島」と書いてある史料にいくつかぶつかりました。義久が他界したのが慶長16年(1611)です。鹿児島や富隈から見れば、たしかに「向之島」そのまんまです。
義久の晩年はまさに「おはら節」が誕生したとされる時期と重なりますが、どうも当時は「桜島」とは呼ばない気がします。

となると、歌詞はもっと時代が下って江戸中期くらいかなと。
国分の煙草が全国的に有名になるのも元禄期ですから、これも符合が合います。

それと、分量の関係で記事では使わなかったのですが、煙草に関して『新薩隅煙草録』という本をもっていました。これに鹿児島各地の煙草の葉っぱのカラースケッチが載っています。
鹿児島では国分だけでなく、垂水・指宿と並んで、私の郷里出水も煙草の産地として有名だったのですね。

そういえば、子どもの頃、通学路の両脇の畑にはほとんど煙草が植えてあったような記憶があります。
同書には、慶長初年、島津氏が近衛家から煙草の種子を譲り受けて普及したと書いてありますが、義弘や家久の態度とは食い違いますね。さて如何?

よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2010/04/26 20:06】 | さつま人国誌
トラックバック(0) |

No title
中の人
>左のリンク欄「さつま人国誌」
この間のテンプレ変更で右へ移動してますよ(^_^;)
おそらく「さつま人国誌」投稿用がテンプレがあるのでしょうが、
変更されたほうがよろしいかと。

訂正しました
桐野
中の人さん、こんばんは。

ご指摘有難うございました。
リンク欄のカランの位置の記述は訂正しておきました。

リンク報告
カミタク(リンク先は「おはら祭見聞記」)
【リンク報告】
貴作の読書の1人、カミタクこと神山卓也
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/
です。

私が運営しております、鹿児島県内外の観光と温泉を紹介するホームページ「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
内のサブ・コンテンツ「おはら祭見聞記」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/KAGKAN14.HTM
から貴ブログ記事にリンクを張りましたので、その旨、報告申し上げます。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
>左のリンク欄「さつま人国誌」
この間のテンプレ変更で右へ移動してますよ(^_^;)
おそらく「さつま人国誌」投稿用がテンプレがあるのでしょうが、
変更されたほうがよろしいかと。
2010/04/26(Mon) 23:45 | URL  | 中の人 #-[ 編集]
訂正しました
中の人さん、こんばんは。

ご指摘有難うございました。
リンク欄のカランの位置の記述は訂正しておきました。
2010/04/29(Thu) 22:27 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
リンク報告
【リンク報告】
貴作の読書の1人、カミタクこと神山卓也
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/
です。

私が運営しております、鹿児島県内外の観光と温泉を紹介するホームページ「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
内のサブ・コンテンツ「おはら祭見聞記」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/KAGKAN14.HTM
から貴ブログ記事にリンクを張りましたので、その旨、報告申し上げます。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

2010/11/03(Wed) 12:25 | URL  | カミタク(リンク先は「おはら祭見聞記」) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。