歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の大河ドラマ「攘夷決行」第19回

ドラマ進行時点は、文久3年(1863)5月10日前後。

今回もツッコミどころが多かったが、次のことだけに絞ります。

仏作って魂入れずとはこのことではないだろうか。

龍馬の幾多の印象的な言葉のなかで、もっとも有名なのは,

「日本を今一度せんたく(洗濯)いたし申し候」

と書いた乙女姉さん宛ての手紙だろう。
本日のドラマでは、まさに龍馬のこの言葉が泣いていた。

乙女姉さん宛ての手紙の日付は6月29日。
攘夷決行日から1カ月半後である。

しかし、その内容は明らかに5月10日のことが書かれている。
龍馬の「洗濯」の言葉の直前に何と書かれているか、ご存じだろうか?

「右申す所の姦吏を一事に軍(いくさ)いたし打ち殺し」

とあり、「洗濯」につづく。
姦吏」とはもちろん、攘夷決行を約束しながら、その実、外国勢力に屈服・内通している幕府の役人たちのことである。
龍馬の「洗濯」とは、こうした「姦吏」を一掃するという意味だった。

この「姦吏」とは、まさに売国・買弁の徒である。
龍馬は怒りとともに嘆く。

「其の長州でたゝかいたる(戦いたる)船を江戸でしふく(修復)いたし、又長州でたゝかい申し候、是皆姦吏の夷人と内通いたし候ものにて候」

ドラマでも、一橋慶喜をして、外国船を幕府で修理してやろうというセリフを吐かせていた。
ということは、明らかにこの龍馬の手紙を意識してのセリフである。

しかし、肝心要の龍馬がなぜか日本を「洗濯」するという気概を示さない。示さないばかりか、むしろ逆に、敗北主義で日和見な龍馬像が結ばれていた。
いわく「長州だけでなく、日本の藩がみな砲撃したら、日本はなくなっていただろう」と。

日本が朝廷・幕府から諸藩、庶民に至るまで一致団結して攘夷(独立運動と読んでほしい)を決行したなら、たとえ日本の砲台がすべて破壊されても、外国はむしろ、日本を恐れて一目置いたはずである。

何とも情けない龍馬である。

それというのも、制作者が紋切り型で通俗的な「攘夷」と「開国」の二項対立にとらわれているからである。

龍馬も攘夷主義者である。間違いない。
長州との人脈(久坂・桂・高杉など)から類推して、かなり考えが近かったのではないかと思う。

龍馬が「姦吏」を一掃して日本を「洗濯」すべしとまで激したのは、為政者(幕府)の言行不一致に憤慨したからである。

辛うじて勝麟太郎に「天下の幕府が姑息な真似をする」とつぶやかせたが、決して龍馬のセリフではないし、勝だってつぶやくか、無言を守るだけで上司に面と向かって反論さえしない。
すでに幕臣の大久保一翁が攘夷が出来ないなら政権返上せよと主張していた(言行一致を遵守せよという意味)。勝も大久保と近い立場のはずだから、このセリフを吐いてもおかしくないはず。
このドラマには、どこにも気骨ある人物がおらず、陰謀家と感傷家ばかりではないか。果たしてこれで龍馬と幕末維新を描いたといえるのだろうか?

5月10日の攘夷決行は、その思惑やいきさつはどうあれ、朝廷と幕府が合意した日本政府の国民に向けた「公約」である。
その「公約」をあっさりと反古にし、自分の利益のためには同じ日本人である長州が負ければよいとうそぶく為政者に、龍馬はキレたのである。
(同時に「公約」を守った長州藩が庶民の間で人気が高くなるのも当然である)

攘夷をするといって、外国と内通する。
大政奉還をするといって、幕府を温存しようとする

こうした「姦吏」の言行不一致が国を滅ぼす基だと龍馬はいいたいはずである。
ここを描かなかったら、龍馬をドラマ化した甲斐がないと思うのは私だけだろうか。


と、ここまで書いて、まるでいまの日本の状況と同じだと気づいた。

言行不一致は誰か?
外国と内通している「姦吏」は誰か?
洗濯」すべきはいまの日本もじゃないのか?

つくづく歴史は今を映す鏡だと思う。

妄言多謝

よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2010/05/09 21:51】 | 龍馬伝
トラックバック(1) |

史談会
ふもと小町
ご無沙汰しております。
南さつまのふもと小町です。

久しぶりに開いたら「龍馬・・・」とても勉強になり興味をそそりました。これからは楽しみに読ませていただきます。

今日はくしくも竹田神社で「史談会」があり、出席してきます。初めての出会なのでさて?どのようなお話があるでしょうか?


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-



石ころ
某防衛庁OBの方のブログでも似たような批判がなされていました。

龍馬が弾道計算をする学生たちに危惧の念を抱いて勝に注進するのはおかしい

みたいな感じで。

No title
 
龍馬は確かに武闘派で、海援隊は武器商人の集団でしたが

日本全国で大砲をぶっぱなせば欧米人に一目おかれるという考察は、噴飯ものです
「極東の小国の野蛮人」「力でねじ伏せないと理解できない猿」
としか思われませんよ

中国がイギリスと戦争状態になってどうなったかご存じですか?

No title
 
あ、それから
アヘン戦争の惨状を見て、幕府のお偉いさんや知識人が
「これは日本も開国しなきゃやばいな」
と考えたのもご存知ですよね?

はっきり申し上げると、当時の欧米諸国はアジア人を同じレベルの人間だとは思っていませんでしたよ

コメント御礼
桐野
石ころさん、こんにちは。

龍馬像がその時代の空気や雰囲気に影響されるのは致し方ないかもしれませんね。
ただ、基本的な史実はそれほど変わらないわけで、それを無視したり、またく反対の造作にするのは、いかがかと思っているところです。

今年の龍馬は、争いを好まない非政治的なノンポリ龍馬像のようですね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
史談会
ご無沙汰しております。
南さつまのふもと小町です。

久しぶりに開いたら「龍馬・・・」とても勉強になり興味をそそりました。これからは楽しみに読ませていただきます。

今日はくしくも竹田神社で「史談会」があり、出席してきます。初めての出会なのでさて?どのようなお話があるでしょうか?
2010/05/11(Tue) 10:28 | URL  | ふもと小町 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/11(Tue) 20:03 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/11(Tue) 20:08 |   |  #[ 編集]
某防衛庁OBの方のブログでも似たような批判がなされていました。

龍馬が弾道計算をする学生たちに危惧の念を抱いて勝に注進するのはおかしい

みたいな感じで。
2010/05/11(Tue) 21:06 | URL  | 石ころ #-[ 編集]
No title
龍馬は確かに武闘派で、海援隊は武器商人の集団でしたが

日本全国で大砲をぶっぱなせば欧米人に一目おかれるという考察は、噴飯ものです
「極東の小国の野蛮人」「力でねじ伏せないと理解できない猿」
としか思われませんよ

中国がイギリスと戦争状態になってどうなったかご存じですか?
2010/05/12(Wed) 02:58 | URL  |   #-[ 編集]
No title
あ、それから
アヘン戦争の惨状を見て、幕府のお偉いさんや知識人が
「これは日本も開国しなきゃやばいな」
と考えたのもご存知ですよね?

はっきり申し上げると、当時の欧米諸国はアジア人を同じレベルの人間だとは思っていませんでしたよ
2010/05/12(Wed) 03:03 | URL  |   #-[ 編集]
コメント御礼
石ころさん、こんにちは。

龍馬像がその時代の空気や雰囲気に影響されるのは致し方ないかもしれませんね。
ただ、基本的な史実はそれほど変わらないわけで、それを無視したり、またく反対の造作にするのは、いかがかと思っているところです。

今年の龍馬は、争いを好まない非政治的なノンポリ龍馬像のようですね。
2010/05/12(Wed) 11:32 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
16回で再び視聴率20%を超えたものの、前回はまた20%切ってしまいました。 ただ、視聴率以上に高知での観光客が急増し、 大河ドラマ博も成功をおさめているようです。 高知県では高知・安芸・檮原・土佐清水の4会場がありますが、 高知駅前以外のエリアはアクセスがよろし
2010/05/10(Mon) 08:47:26 |  shugoroの日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。