歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、大河ドラマ「龍馬伝」の新たなキャストが発表されました。
ここです。

ミッチーが大久保一蔵を演じるようですね。
しかし、これまでまったく無視されていたのに、ドラマ終盤になっての唐突な登場はどういうことでしょうか? 面妖ですね。
考えられるのは、近江屋事件シフトということでは?
大久保が西郷に耳打ちするという設定ではないかと疑ってしまいますね。

ほかには、紀州藩の勘定奉行役で中尾彬。
これはイロハ丸の一件でしょう。

あと、アーネスト・サトウも登場します。これはパックン。
イカロス号事件で海援隊士に嫌疑がかかり、サトウが長崎で龍馬に会ったと『一外交官の見た明治維新』に書いていますから、おそらくそのエピソードを描くのでしょうか?

う~ん。
ドラマでの「悪役」候補がまた増えました。
従来の後藤象二郎、西郷吉之助、新選組、見廻組に加えて、紀州藩そして大久保一蔵ですね。
さて近江屋事件で、どのように収斂させるんでしょうか?

よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング

スポンサーサイト

【2010/09/19 09:29】 | 龍馬伝
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。