歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日の大河ドラマは地上波を見逃し、BSで見ようと思ったら、うたた寝してしまって、最後の10分程度、清風亭での龍馬と後藤象二郎の睨み合いを見ただけでした(残念)。
土曜日の再放送を見てみます。

さて、来月からの2回特別講座のご案内です。
以前からやっておりました武蔵野大学生涯学習講座で、急遽カリキュラムが組まれました。

大河ドラマ「龍馬伝」は史実から見たらどうなのか?
龍馬暗殺の真相はどれが本当か?


といった疑問をお持ちの方々に最適の講座です。

それで、現段階で以下のような予定です。

【タイトル】
龍馬暗殺―近江屋事件の背景と真相―

【講義概要】
坂本龍馬の死の真相はそれほど謎ではありません。にもかかわらず、なぜ諸説紛々としているのか。それはこの事件が自明すぎて、正面からの研究対象になってこなかったため、珍説や奇説が横行するようになったといえます。
当講座では、近江屋事件の政治的な背景をまず理解したうえで、龍馬の死の真相に迫ります。とくに「薩摩黒幕説」の誤りを再検討します。


【開講日と講義内容】
第1回 11月19日(金)13:00~14:30 龍馬は大政奉還派? 武力討幕派?
第2回 12月 3日(金)13:00~14:30 薩摩黒幕説の誤りはどこにあるのか?

【会場】
武蔵野大学三鷹サテライトキャンパス
(JR中央線三鷹駅北口前 HN28ビル6F)
アクセスなどここをご覧下さい。

【問い合わせ】
問い合わせ先はここですが、いま企画がほぼ固まった段階で、正式の告知はまだです。告知されてから、また詳しくご案内します。

よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2010/10/05 22:40】 | 武蔵野大学社会連携センター
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。