歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日17日付の読売新聞朝刊文化面に、小生の寄稿記事が載っています。

「死目前 西郷隆盛の直筆 大警視・川路利良の玄孫保管」

というタイトルです。
全国版のようですので、よかったら、読んで下さい。

この西郷自筆回状発見のいきさつなどは記事に書いたとおりです。
西郷の直筆かどうかが重要でしたので、西郷書簡の写真版をいくつも見比べた結果、その書体の特徴から間違いないと思っています。

また紙数の関係で記事に書けず、写真に一部写っていますが、宛所となった北薩の8カ郷は次の通りです。

入来、樋脇、山崎、黒木、藺牟田、佐志、鶴田、宮之城

『鹿児島県庁日誌』『宮之城町史』などにもほぼ同文が収録されていると書きましたが、『~県庁日誌』は宛所の部分が収録されておらず、『宮之城~』は6カ郷しか書かれていません。他の史料も6カ郷です。
原文書の発見により、8カ郷だとわかりました。

またこれは宛所の各郷で回覧するための回状なので、末尾に回覧済みの郷のサインが入っています。
宮之城、佐志、黒木、藺牟田の順に、4カ郷で目を通したことがわかります。

川路がこれをいつ、どのような形で入手したのか興味は尽きません。
西南戦争のとき、川路は別働第3旅団長として、熊本から県境を突破して鹿児島に入っています。
そのルートが小生の郷里出水から宮之城方面で、ちょうどこの回状の宛所の8カ郷周辺を通過しています。
そのときに没収したか、西郷軍に従わなかった郷から提出されたのかとも思いましたが、川路がそのあたりを通過したのは、回状の2カ月ほど前のことなので、何らかの別の機会があったのでしょうね。

川路家所蔵文書は、この西郷回状のほかにも興味深いのがありました。
先週13日、同じ読売新聞社会面に、川路の鳥羽伏見の戦いでの陣中書簡が掲載されましたが、それもこの所蔵文書のひとつです。その全文を承知していますが、なかなか面白いです。

よろしかったら、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2010/11/17 09:19】 | 幕末維新
トラックバック(0) |

拝読致しました
御座候
敵将の檄文を大事に保管していたというのは実に興味深いですね。


川路がこれをいつ、どのような形で入手したのかも確かに気になります。意外と戦争終結後に入手したのかもしれません。


大恩ある「大西郷」が自ら回状を書かねばならぬほど追い詰められ、しかもそれが絶筆になってしまったことを知った時、川路の胸にどのような思いが去来したのでしょうか。


まさに「事実は小説より奇なり」ですね。

入手時期
桐野
御座候さん

わざわざのコメント有難うございます。

仰せのとおり、入手時期は戦争が終わったあとでしょうね。
政府軍は鹿児島中から武器弾薬だけでなく、関係書類を没収したはずですから、そのなかに紛れていたのではないかと思います。
大警視の川路は職務上、取り調べの過程で見つけ出したのかもしれないですね。

また西郷自筆という点も興味深いです。
西郷軍が鹿児島に戻ってきたときはわずか300人足らずで、ほとんどが戦闘員か負傷者ですから、檄文作成などの実務ができるのは西郷本人しかいなかったのではないかという内情が想像できます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
拝読致しました
敵将の檄文を大事に保管していたというのは実に興味深いですね。


川路がこれをいつ、どのような形で入手したのかも確かに気になります。意外と戦争終結後に入手したのかもしれません。


大恩ある「大西郷」が自ら回状を書かねばならぬほど追い詰められ、しかもそれが絶筆になってしまったことを知った時、川路の胸にどのような思いが去来したのでしょうか。


まさに「事実は小説より奇なり」ですね。
2010/11/17(Wed) 13:21 | URL  | 御座候 #vWEeux/c[ 編集]
入手時期
御座候さん

わざわざのコメント有難うございます。

仰せのとおり、入手時期は戦争が終わったあとでしょうね。
政府軍は鹿児島中から武器弾薬だけでなく、関係書類を没収したはずですから、そのなかに紛れていたのではないかと思います。
大警視の川路は職務上、取り調べの過程で見つけ出したのかもしれないですね。

また西郷自筆という点も興味深いです。
西郷軍が鹿児島に戻ってきたときはわずか300人足らずで、ほとんどが戦闘員か負傷者ですから、檄文作成などの実務ができるのは西郷本人しかいなかったのではないかという内情が想像できます。
2010/11/18(Thu) 09:58 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。