歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
ビッグニュースですね。

薩摩藩の二本松藩邸の絵図面が見つかったようです。
ここです。

現在の同志社大学今出川キャンパスは、幕末期の文久3年(1863)以降、相国寺からの借地により、薩摩藩邸になりました。
「二本松」と呼ばれるのは、同大学の今出川通りに面したあたりが当時、相国寺の門前町として「二本松町」と呼ばれていたことにちなむものです。

桐野利秋『京在日記』にも、二本松藩邸の長屋に戻ったという記事があります。
藩主御座所や重役連の部屋もあったはずで、在京薩摩藩の内部体制や家格に応じた部屋割なども判明するかもしれませんね。

これは見に行かなくちゃ。

よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2010/11/25 22:15】 | 幕末維新
トラックバック(0) |


まいたけ
 ステキな情報、ありがとうございます!

 同社大学のサイトを探してみたら、同志社大学今出川キャンパスでは、Neesima Room第38回企画展「幕末と同志社―薩摩藩邸址にあって―」が開催中のようです。この企画展の目玉展示のようですね。

 このコメントの「URL」参照。

 また、12月11日には、尚古集成館の田村省三氏の公開講演会「島津家と近衛家―京都から薩摩への文化伝承―」が催されるようです。

 来月上旬、上方へ行く用事があるので、時間的に行けそうなら見学してみたいです。

 それから、同志社大学では、発掘調査も行われているようで、「相国寺旧境内と薩摩藩邸跡の発掘調査速報」というサイトもありました。
 http://blogs.yahoo.co.jp/imadegawa2010/
 

情報御礼
桐野
まいたけさん

いろいろ情報提供、有難うございます。
今回は何とか会期中に上洛したいと思っています。


ぽん助
期間中においも見に行きもす。
どうせなら12/11がよさげ。。。

上洛
桐野
ぽん助さん

11日は尚古集成館の田村館長の講演があるようですね。この夏、鹿児島での龍馬シンポでご一緒しました。
でも、この日は無理そうです。
何とか期間中に行こうと思っています。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
 ステキな情報、ありがとうございます!

 同社大学のサイトを探してみたら、同志社大学今出川キャンパスでは、Neesima Room第38回企画展「幕末と同志社―薩摩藩邸址にあって―」が開催中のようです。この企画展の目玉展示のようですね。

 このコメントの「URL」参照。

 また、12月11日には、尚古集成館の田村省三氏の公開講演会「島津家と近衛家―京都から薩摩への文化伝承―」が催されるようです。

 来月上旬、上方へ行く用事があるので、時間的に行けそうなら見学してみたいです。

 それから、同志社大学では、発掘調査も行われているようで、「相国寺旧境内と薩摩藩邸跡の発掘調査速報」というサイトもありました。
 http://blogs.yahoo.co.jp/imadegawa2010/
 
2010/11/25(Thu) 23:05 | URL  | まいたけ #BKdQhP/Q[ 編集]
情報御礼
まいたけさん

いろいろ情報提供、有難うございます。
今回は何とか会期中に上洛したいと思っています。
2010/11/28(Sun) 22:59 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
期間中においも見に行きもす。
どうせなら12/11がよさげ。。。
2010/12/02(Thu) 17:36 | URL  | ぽん助 #-[ 編集]
上洛
ぽん助さん

11日は尚古集成館の田村館長の講演があるようですね。この夏、鹿児島での龍馬シンポでご一緒しました。
でも、この日は無理そうです。
何とか期間中に行こうと思っています。
2010/12/05(Sun) 10:16 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック