歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日に向けて、大河ドラマ「江」のカテゴリーを新たにつくりました。

その関連記事です。

徳川家の菩提寺のひとつ、芝の増上寺の徳川家墓所が4月から11月まで通年公開(有料)されることになったそうです。詳しくはここをご覧下さい。

増上寺は徳川将軍とその御台所の墓がいくつかあります。
2代秀忠と江(崇源院)のほか、14代家茂と和宮(静寛院)の墓もあります。
墓所配置図はここです。
初代家康と3代家光(ともに日光東照宮)、15代慶喜(谷中墓地)を除いた残りの将軍墓所は上野の寛永寺にありますね。

私も3年前の大河ドラマ「篤姫」のとき、この墓所を参拝しました。家茂と和宮のお墓だけでなく、秀忠と江のお墓も拝観しました。秀忠のお墓は戦争中に焼失したそうで、現在は江のお墓に合葬されています。
3年前は、この合葬墓の前に大きな木の枝が覆い被さっていて、写真を撮るのに苦労しました(下の写真参照)。今回の記事の写真を見ると、きれいに伐採されて化粧直ししたみたいですね。左右の灯籠も移動したか?
江


有料とはいえ、一般公開は有難いことです。
きっと参拝者が多くなることでしょう。

大河ドラマは明日からですが、あまり過剰な期待はしないで見ることにします。

余談
左のカウンターがおかしい。数字が逆戻りしてる。
どうしたんだろ?

よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2011/01/08 10:18】 |
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。