歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一昨日の6日(日)午後、野田市での講演に出かけた。

しかし、拙宅から野田は遠かった。片道2時間かかった。
つくばエクスプレスにも初めて乗った。

野田といえば、醤油の町。
駅に着くと、醤油の香りが漂ってくるかと思ったが、すぐお迎えの車に乗ったので味わえずじまい。
主催者の方の話だと、最近は機械化で、昔ほど香りがしなくなったとのこと。

会場の興風会館は、キッコーマン本社ビルのすぐ隣にあった。
文化財級の由緒ある立派な建物。
キッコーマンの社会還元事業の一環として建てられたらしい。
同会館のサイトを紹介しようと思って調べてみたところ、何と、本当に「登録有形文化財」でした。
こことかここです。

講演テーマは大河ドラマの主人公、江とその時代について。
じつをいうと、江について話をするのはこれが初めて。
ですから、ペースがつかめないというか、けっこうしどろもどろだったかも。
レジュメもあまり多くしてはいけないと思って、最小限に抑えた。

使ったのは『浅井三代記』『以貴小伝』『慶長日件録』『兼見卿記』などごくわずか。
ほんとはほかにも『織田軍記』『翁草』『織田家雑録』『柳営婦女伝系』『佐治幾衛家譜』『柴田合戦記』『太閤素生記』など準備してたのだけど、思い切って全部割愛。

貧乏性のせいか、いつもたくさん史料用意するけど、今後は「断捨離」のほうが楽でいいかも。

何とか無事終了した。
質疑応答で、関ヶ原の島津退き口について、本多忠勝の質問が出たのには意表を突かれる。
本日のテーマとあまり関係なかったので、少ししか答えなかったが。

帰りに、主催者からピーナツ最中という和菓子の詰め合わせをいただく。
帰宅して食べたら、とてもおいしかった。

幾人かお知り合いの方もお見えでしたが、あまり話もできずに失礼しました。

今後、4月から「江」からみの講座が目白押しです。
よかったら、受講して下さいませ。
また案内を書きます。

よろしかったら、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング

スポンサーサイト

【2011/03/09 00:07】 | イベント
トラックバック(1) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/09(Wed) 21:39 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です :2012/09/27(木) 19:49:23.97 ID:BPjrenQk0 大河ドラマ誘致を!大多喜で29日、本多忠勝サミット徳川家康の重臣で大多喜城主だった本多
2012/09/28(Fri) 18:50:45 |  【2ch】ニュース速報嫌儲版
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。