歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南日本新聞連載「さつま人国誌」が昨16日に更新されました。
同紙サイトのここか、右のリンク欄「さつま人国誌」をクリックすればご覧になれます。

島津歳久特集の2回目です。
垂水にある早崎と小浜古城の戦いについて書きました。
また歳久が天正3年(1575)に上京していることも書きました。
同年、弟家久が上京しているのは有名ですが、歳久の上京はほとんど知られていないのではないでしょうか。
上京の目的は何だったのかについても少し書いてみました。

ほんとは今回で天正14年(1586)の豊後攻めまで書きたかったのですが、紙数の不足のため書けませんでした。

次回は歳久の秀吉との対決からその最期までです。

↓↓↓ぜひ下記をクリックして下さいね↓↓↓
人気ブログランキング



【2015/02/17 10:51】 | 信長
トラックバック(0) |
選挙報道のため、本日の掲載はお休みになりました。
次回は22日です。
お楽しみに。

↓↓↓ぜひ下記をクリックして下さいね↓↓↓
人気ブログランキング

【2014/12/15 19:42】 | 信長
トラックバック(0) |
久しぶりの新刊案内です。
今月9日発売です。

3年前に刊行した同名単行本が文庫になりました。
Amazonの告知はここです。
まだ表紙写真が掲載されていないので、載せときます。
織田信長

織田信長―戦国最強の軍事カリスマ
新人物文庫 KADOKAWA
2014年12月刊
総頁数744頁
定価1200円+税(現在、1296円)

文庫なのに定価が高くて申し訳ありませんが、何せ3冊分ほどの分量があるのです。
背の暑さは30ミリもあります。

↓↓↓ぜひ下記をクリックして下さいね↓↓↓
人気ブログランキング

【2014/12/04 18:58】 | 信長
トラックバック(0) |
更新のお知らせがまた遅くなりました。
詳しくは、ここか、右のリンク欄「さつま人国誌」をクリックすればご覧になれます。

第345回:肝付兼続の躍進と没落・中―廻城の攻防、島津を破る―

第346回:肝付兼続の躍進と没落・下―志布志得るも、孤立化―

第347回:加治木肝付氏と加治木城―島津氏との抗争と帰順―

このところ、ずっと肝付氏の事蹟を追っていました。
347回の加治木肝付氏は分家のほうで、のちの喜入領主です。

↓↓↓ぜひ下記をクリックして下さい↓↓↓
人気ブログランキング

【2014/11/25 11:59】 | 信長
トラックバック(0) |
講演のお知らせです。

来る9月20日、鹿児島県の薩摩川内市で市制施行10周年を記念しての歴史講演会で講師をつとめます。

演題:豊臣秀吉の襲来と川内~秀吉は川内に何をしに来たのか!?

天正15年(1587)、秀吉の島津攻めで最後の戦いの舞台となったのが川内です。
平佐城の攻防戦、島津義久の泰平寺での降伏、秀吉の南限地はどこなのか、秀吉の宮之城経由の撤退ルートにまつわる史跡や逸話などについて語る予定です。

応募要領は往復はがきでの申し込み(5名まで可)。
詳しくは、ここをご覧下さい。

ポスター表裏面もあるので載せておきます(ダブルクリックすれば拡大されます)。
140920薩摩川内市講演01 140920薩摩川内市講演02

↓↓↓ぜひ下記をクリックして下さいね↓↓↓
人気ブログランキング

【2014/08/14 11:21】 | 信長
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。